真夏日の富良野岳 ⑤(2018年7月28日)


登山口から2時間半ほどで山頂まで登ってきました。
既に13時半。いやはや、一番暑い時間帯の登山はきつかった。
でも、この晴れの日に山頂から眺める十勝岳連峰は最高なのだから頑張り甲斐があるというものです。




ちゃんと富良野岳の山頂です。




十勝岳から立ち上る噴煙が少し気がかり。
通りすがりの登山者の一人は、「十勝岳は危なくて登る気になれない。」と言っていたのが印象的でした。
そろそろ噴火する時期ということを意識しているのでしょう。




大雪山 旭岳が遠方に見えていました。
あちら側の天気はどうだったのでしょうか。




遠くに日高山脈が見えています。




日高山脈方面をズーム撮影。
いやはや、この日の富良野岳の山頂は、眺望が良くてとても良かったです。
この後、ゆっくり昼食してから下山しました(下山は2時間ほどで完了)。

富良野岳。どの季節にやって来ても、いい山なのであります。


撮影機材: CASIO EX-ZR3000

0 件のコメント: