アポイ岳・吉田岳 2018(2018年6月10日) その4


アポイ岳の山頂を越えて吉田岳へ進行中。
尾根には雲が流れてきています。気温低し!
ここでお腹が空いたのでモグモグ・タイム(昼食)としました。




登ってきたアポイ岳の尾根が丸見えです。
尾根には登山中の人の姿も見て取れます。蟻程度の大きさに見え面白いです。




この辺りに来るとイソツツジがたくさん咲いていました。




おーっ。この特徴のある葉はヒダカイワザクラですね。
花はすっかり終わってしまったようです。




この日、一番のお気に入り写真。
アポイカラマツの水滴ジュエリー・バージョンです。
このようなお気に入り写真は、1年に0~2枚ほどしか撮れないと思います。




そして。本来、この季節には花期が終わっているハズのエゾオオサクラソウが残っていてくれました。
これは幸運としか言いようがありません。




かなり歩いて来ました。あれに見えるが吉田岳。
もう少し先なんですよねー。あと15分くらいかな。頑張るかぁー。




振り返るとアポイ岳。
ありゃま、これまた山頂には雲がかかっていますね。
遠くで「ゴロゴロ」という雷鳴も聞こえました。雨、降るなよ~~~!




ん~っ。あちらの先の奥に見えているのは...




おおっ! 襟裳岬でありまーす。
少し雲がかかっていて不鮮明ですね。
吉田岳からの下山時にでももう一度見てみたいと思います。

つづきは、最終回その5へ。


撮影機材: CASIO EX-ZR3000

0 件のコメント: