アポイ岳・吉田岳 2018(2018年6月10日) その1


すっかり夏山の足腰が出来上がったので、6月のアポイ岳と吉田岳に登ることにしました。
自宅を深夜に出発して、のんびり安全運転で9時頃に登山口へ到着。いざ、花の名山へ。




登りはじめて最初に撮影意欲を掻き立てられたのはミヤマハンショウヅル。
淡い紫色が綺麗です。この花は沢の横に咲ていたので、沢に下りて若干カメラを上に向けて撮影しました。




この花は普通に登山道の横に咲いてました。




5合目の避難小屋手前にひっそりと咲いていたのはジンヨウイチヤクソウ。
ずっと登りながら目を凝らしていたのですが、この子はこの場所でしか見つけることができませんでした。




5合目 避難小屋に到着。
海方向を撮影しています。赤色の花はヤマツツジです。華やかですねー。




アポイ岳の山頂は少し雲に覆われています。




気温が低く、5合目で休むほど疲れていなかったので、このまま更に上へ登坂することにしました。
あっ。タンポポ? と思ったのですが、これはこれから咲こうとしているエゾコウゾリナでしょうね。




5合目から上はアポイアヅマギクがたくさん咲いています。




このアポイアヅマギクは白っぽくて可憐です。




アポイヤマブキショウマも咲いている。




様似の海を背景にアポイヤマブキショウマを撮影した方が様似(様に)なる(笑)。




6合目辺りからはキンロバイもお目見えしてくれました。
撮影した写真の枚数が多いので、数回に分けて紹介したいと思います。
その2へ続きます。


撮影機材: CASIO EX-ZR3000

0 件のコメント: