オロフレ峠展望台分岐から1058m峰へ(2018年3月31日)


ここのところ日常が目まぐるしくて、なかなかブログがアップ出来ていませんでした。
先月末の山レポです。
この日は天気が良さそうだったので、オロフレ峠展望台分岐から1058m峰に行くことにしました。
出発地点からはオロフレ山が良く見えています。




オロフレ山登山口へと続く道路はまだまだ雪深い。




山へ分け入ると真っ白な世界。




樹の間からオロフレ山が見える。絵になる。




これから登る1058m峰はまだまだ先だ。




振り返ると洞爺湖が見える。
この日は春霞だろうか。遠景がぼやけていた。




洞爺湖を望遠撮影。
うっすらと洞爺湖と中島が見える。分かるだろうか。




1058m峰の山頂に到着。
ここまでに至る登りは結構な急斜面で登るのに必死で撮影していなかった。
ここから見える倶多楽湖の噴火口が好きだ。




倶多楽湖をズーム撮影して、画像のコントラストを強調して見やすくしてみたのがこの写真。
湖面が凍っているように見える。




オロフレ山は隣。




洞爺湖を撮影したのだが、写真を見ても良く分からないかも知れない。




山頂と稜線は強風なため昼食どころではなかったので早々に下山開始。
途中、こんな素敵な風景の微風ポイントがあったのでここに陣取って昼食とした。




なんともいい風景ではないか。
日常生活で心と体に溜まった悪いものが吹き飛んでしまうかのようだ。

スタートしてから2時間後、無事に下山終了。
今回も良い山行だった。山の神に感謝。


撮影機材: CASIO EX-ZR3000

0 件のコメント: