道南ブラブラ旅 海向山


道南ブラブラ旅。
二日目は恵山の隣に位置する海向山までやって来ました。
この山は近年、登山道が整備された山との事です。




この山は周遊コースになっている模様。
グルリと一周歩く事が出来るのです。いい感じ。




歩き始めてすぐにカラマツの紅葉。




川に鉄製の簡易橋がかけられていました。




意外と綺麗な川の水。
川岸からは水が湧き出していました。




道内でアオダモの木々が生い茂る山を歩くのは初めての経験。
森の雰囲気が本州の山に似ているのでありましたぁー。




15分ほどで周遊コースの分岐に着きました。
今回は左回りコースを選択。右に進みます。




やっぱり北海道の山の雰囲気とは異質な感じ。




苔が良く育っていたので、湿度が保てる環境なのでしょう。




左回りコースは、かなりの急坂コースです。




シラカンバを見上げると青空。




膝が斜面に接触するほどの急坂を登りきると、視界が開け恵山を見ることが出来ました。




太平洋も綺麗です。




ガシガシ登って、1時間で山頂に到着。
この山頂はあまり眺望が良くありませんでした。




少し見えた岬。
やはり眺望が今一歩なので、すぐに下山開始です。




周遊コースを下山中。
左手に海向山の山頂、右手に恵山が見えています。




登山口に戻るためには、海向山を下り、また一山を越えなければなりませんでした。
その山の頂上で休憩です。
ここは眺望がそこそこ楽しめます。




函館に続く海岸です。




先ほどまで居た海向山。




お決まりの珈琲。




休憩を終え引き続き下山開始。




2時間10分経過で分岐まで戻ってきました。
この後、湿原を徘徊してから登山口へ戻りました。




登山開始から2時間30分ほどで登山口へ到着です。
さて、今回のコースはどうだったかと言うと、左回りコースでは写真の手前にある山の右手をかわして海向山に取りつきます。
海向山の斜面は山頂まで急坂です。
帰路ではこれまた急坂を下り、手前に見える山の山頂まで登り返しが待っています。
低山ですが、結構、体に効きました。
また、ツツジの木がたくさん見られたので、春に登ると花々が見事だと思いました。
今度は季節を変えて訪れてみたいものです。
きっと素晴らしいのだろうなぁー...


撮影機材: OLYMPUS E-P2( LUMIX G 1.7/20 ASPH. )

0 件のコメント: