ほんのり秋色 有珠山(2017年9月23日)


有珠山を登ってきました。
登山の中盤に見た斜面はほんのり秋色。こりゃいいね!
あっ。そうそう。序盤と山頂手前ですが、ヒグマの香りがプンプンでした。
訪れる方はお気をつけて~~~!




光の道を歩く。
気温は22度。太陽がじりじりと照らし続け、滝汗の登坂だった。




外輪山まで来ると爽やかな風。
遠く、駒ケ岳も見えていました。




中央に小有珠を入れて撮影。
洞爺湖の向こう側に見える羊蹄山は山頂付近に雲がかかっていました。

好天。好天。ラッキーです。
アン・ラッキーだったのは、登山ウェアの上から背中を数か所アブに刺されたこと。
山頂でザックを下ろした途端に刺されたようです。
まったくもう! いまだにカユイです...


撮影機材: CASIO EX-ZR3000 & ZTE BLADE S

上ホロカメットク山 2017


久しぶりに秋の十勝岳連峰へ。
目指した山は上ホロカメットク山。
序盤から鮮やかな風景に心が躍った。




登って行くとき、ほんの一瞬見ることが出来た十勝岳。
この後、深いガスに包まれてしまい、見ることが出来なくなった。




山頂は真っ白な世界だったので写真無し。
その代わり、帰り道はレモン色の草紅葉が混ざった風景を見ることが出来た。
好きな色彩だ。




ちぎれた雲がアクセントの富良野岳もカッコよかった。
そんな感じで、今回は良いとこ撮りの4枚のみ掲載してみました。


撮影機材:CASIO EX-ZR4000 & ZTE BLADE S

鏡沼を飛翔するヤンマ(2017年9月9日)


スマホのカメラで飛翔するヤンマを撮影したワンショット。
カメラがスマホなので、上手に撮れる訳が無いだろうなー。と思いつつも、スマホを振り回していたら、あらあら撮れちゃった。
きっちり水平も出ているので、トリミング無しで掲載することが出来た写真なのでありました。
うまく行き過ぎー!


今朝(9/12)の道新朝刊を見たら、黒岳の紅葉が見ごろとのこと。
だろうなー。旭岳も綺麗になっているだろうなー。
だろうなー...


撮影機材: ZTE BLADE S(SIMフリースマホ)

初秋の鏡沼(2017年9月9日)


神仙沼のトレッキングをした後は、鏡沼にやって来ました。




マイヅルソウの実はすっかり熟して、来年への備え万全です。




エゾオヤマリンドウが湿原の入り口でお出迎え。




ブルーの水面に吸い込まれそうになりました。
岸辺の草紅葉も黄金色になりつつあり綺麗です。




地面はすっかり紅葉です。




すっかり天気は回復。
爽やかな風が吹き抜けていきます。




オヤツのプルーンを丸かじり。




ウメバチソウがたくさん咲いていました。




帰路、沢を渡ります。水がとても澄んでいる。




沢に横たわっている倒木。
緑と苔がとても鮮やかで綺麗なのでありました。

初秋の鏡沼。いいトレッキングとなりました。


撮影機材: ZTE BLADE S(SIMフリースマホ)

初秋の神仙沼(2017年9月9日)


本日は登山には少々微妙な天気予報だったので、ニセコ方面の神仙沼を訪れてみました。
現地は曇ったり晴れたりを繰り返す状態でした。




シダの紅葉が進んでいます。
もう少しすると、もっともっと色づくのですよねー。




池塘と草紅葉がいい色合い。
奥に見えているチセヌプリには雲がかかっていました。
風も爽やかで、気温も20度ほど。
いよいよ秋なんだなー。と実感でした。


撮影機材: ZTE BLADE S (SIMフリースマホ)

礼文島 もう一つの道端の花(2017年8月10日)


礼文島で見かけた道端の花。
この花は綺麗なピンク色をしていました。
いったいどんな種類の花なのだろうか...


病院から人間ドックの健診結果が来ました。
概ね良好という検査結果に一安心。
それと同時に、自分のウィークポイントも分かった。
次なる目標は、中性脂肪を下げることと、ウエストをもう少し細くすること。
これはなかなかの難題だ...そう簡単ではないぞ!


撮影機材: CASIO EX-ZR3000

礼文島 道端の花(2017年8月10日)


礼文島をぶらぶらしている時に、道端で撮影した花。
何故かちょっと気に入っていたりして。


ドラマの「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON」がもう少しで終わってしまう。
ずっとガッキー押しで見ていたのでさみしい限りだ。


撮影機材: CASIO EX-ZR3000

礼文島 宙玉ハナイカリと久しぶりの三角山~大倉山


礼文島で少し遊んで撮影した宙玉のハナイカリ。
こういう遊びもいいもんだ。




今日は午後から運動不足解消のために三角山へ。
新調したモンベルのズボンをはいて登ってみました。
履き心地は良好。いい買い物をしました。




ついでに三角山から大倉山まで足を延ばしました。
ベンチに座り、お手製のゴーヤ茶をいれてぼんやり休憩。
奥三角山まで行こうかと思っていたのですが、今日はここで引き返し、哲学の道を下って下山しました。

風が冷たく感じられ、秋めいていた山散歩でした。


撮影機材: CASIO EX-ZR3000(1枚目)、ZTE BLADE S

礼文島 船泊湾の海岸は貝殻海岸だった(2017年8月10日)


遠くから見ると白浜の船泊湾。海が綺麗です。
そして、海岸まで行ってみると...




砂?砂利?じゃなくて、全部貝殻!




貝殻で出来ている海岸!!




波打ち際は砂もありましたけど。
でも、ずっと貝殻。こんな海岸があるのですねー。
「ジャリジャリ」と音を立てながら海岸を散歩したのでありました。

そうそう。ツメタガイ(巻貝)に食べられたエゾタマキガイ(二枚貝)の貝殻がたくさんありました。
貝殻に円い穴が空いているのです。不思議でしたよ~。




余談ですが...
海岸の手前にあった「タコ公園」。
なにそれ? って感じですが、タコが居るからなんですねー。
(^_^;) どうしてタコなんだろう...


撮影機材: CASIO EX-ZR3000

礼文島 香深港フェリーターミナル 武ちゃん寿し(2017年8月9日)


島をグルグル巡った午後、お腹が空いてしまったので、香深港フェリーターミナル内にある「武ちゃん寿し」へ入店しました。
迷わず生ウニの軍艦巻きを注文です。

ワクワクして待つこと数分、キター!
左がムラサキウニ。右がバフンウニ。
一貫が大きい。けちることなくごっそりと乗った生ウニ。

いざ実食。
ムラサキウニの爽やかな甘みにクラクラ。
バフンウニの濃厚なうま味にうっとり。
やっぱ、礼文島には行くべきです!(笑)


撮影機材: ZTE BLADE S(スマートフォン)