礼文島 レブンウスユキソウ(2017年8月9日)


花の終わり頃と思われるレブンウスユキソウ。
想像するに、咲いたばかりの頃は、たぶん、花の真ん中あたりも白かったハズ。
それにしても、花びらがふわふわの綿毛で作られているかのようで、まるで造花のようにも見えてしまう。
「こういう花が咲いている島なんだなぁー。凄いなぁー...」というのが率直な感想。


撮影機材: CASIO EX-ZR3000

0 件のコメント: