礼文島 高山植物園 レブンアツモリソウ(2017年8月10日)


礼文島の北部にある高山植物園で一輪だけ生き残っていたレブンアツモリソウ。
花期が6月ということを考えると、8月過ぎに見ることが出来たのは奇跡でした。




写真左の上下のシャーレに入っているのはレブンアツモリソウの蒴果(さくか)です。
右の上下のシャーレに入っているのは蒴果の中に入っていた種子です。




種子は砂粒よりも小さなものでした。
くしゃみをすると全部吹き飛んでしまうのは確実ですね。

このレブンアツモリソウは、無菌培養されたものとのこと。
鉢植えで咲かせようとしても、なかなか思うようには咲いてくれず、いまだにどうやったら確実に咲かせることが出来るのか、良くわからないとの事でした。

今度は是非とも自然に咲いている姿を見たいものです。


撮影機材: CASIO EX-ZR3000

0 件のコメント: