花の名山 富良野岳 2017 その5(2017年7月23日)


あと少しで山頂というところで、今まで見たことの無い花に遭遇しました。
この花はエゾルリソウという高山植物です。
下向きに花が咲き、青や紫の花をつけていました。
白の花をつけるエゾルリソウもあるようです。
う~ん、とてもいいものを見させて貰いました。




はい、いよいよ山頂に到着しました。
十勝岳方面が少し見えていますので、見えているうちに自分の入った山頂写真を撮って貰おう。と思って頼んでみたのですが...




...撮ってもらった時には雲の中...
影絵みたいな写真になってしまいました。




雲に隠れた十勝岳方面を眺めながら食事にしました。
振り返ってみると、山頂上空だけ青空。なんでしょうねー。




それでは数枚、山頂からの風景写真です。
下方に原始が原が見えています。




前富良野岳方面です。
ドローンを飛ばしている人がいました。




北西方向の尾根だったかな。




境山、下ホロカメットク山方面。




山頂で記念撮影する登山者。




さて、下山しようかなと思ってよく見ると、遠くにちょっと怪しい雲の帯。




下山途中、少しルートから外れて違う尾根の上から富良野岳を眺めました。
ベルベットグリーンの富良野岳、カッコイイ!




少しだけ、いつもと違う角度からの風景。




更に下山は続き、花が開いたエゾヒメクワガタを撮影することが出来ました。




マルバシモツケの上にクジャクチョウ。
最初、コヒオドシかと思ったのですが、帰宅して調べてみると羽にカラフルな孔雀紋があるのでクジャクチョウと分かりました。




渋い羽色をベースとしていますが、孔雀紋のおかげでそこそこ派手です。




7~8割方下ってきたところで振り返り富良野岳を見ると、まだ山頂が見えていました。
この後、間もなく雲に隠れてしまいます。




十勝岳方面は...見えませんでした。
下山完了は正午過ぎ。所要時間は2時間ほどでした。
荷物を片付け、車に乗り込むと...本格的な雨。
危なかった!

今回の山行ですが、正直言ってこんなに花が咲き乱れている時期とは思っていなかったのです。
偶然にも花と天候にも恵まれた、素晴らしい夏の富良野岳登山でありました。
おわり。
ヽ(^o^)丿


撮影機材: CASIO EX-ZR3000

コメント

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

最北の日本百名山 利尻山 2017 その2(2017年8月7日)

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

最北の日本百名山 利尻山 2017 その3(2017年8月7日)

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ