曇り空のニセコ イワオヌプリ 後編(2017年7月1日)


視界の開けた斜面を登坂中です。
ニトヌプリ方向を見ても雲で良く見えませんねー。
でも、なんとなく幻想的でいい感じ。こういう風景も好きです。




岩壁に咲くイソツツジ。って、花、小さく写りすぎ!




咲いているかな? そう思いつつやって来たのですが、やっぱり咲いていました。
小さくて可愛いコケモモの花でありまーす。
これまた水滴が付いていて、更に可愛く見えるのです。




ん~~~!
マルバシモツケも水滴がついて、とってもメンコイ(可愛い)のでありまーす。




ハクサンチドリも一か所に数株ほど咲いていました。




山頂近くの台地までやって来ました。
今回は右手のルートから山頂を目指して歩き、下山はぐるりと回って左手から戻ってこようと思います。





のんびり歩いていたら、あっという間に山頂へ到着です。
看板に薄~く「イワオヌプリ」と書いてあるのが見えますか?




先ほどの場所から少し離れただけでこの状況。
すっかり雲の中に入っている感じですねー。




山頂は風が強かったので、風の陰になる谷地形の場所で昼食をしていました。
おっ。後方を歩いていたご年配軍団の方々が山頂までやって来たようです。
賑やかな声が聞こえるなぁー。




それでは、晴れていれば大沼が見える方向から下山を開始します。
途中、まだ雪が残っている場所がありました。もう少しで消えるかな。




むむっ。左にお母さんと小さな女の子。
途中で追い越してきたのですが、ここで昼食をしていたようです。
女の子に手を振って挨拶しつつ先に進みます。




すたこらすたこら歩いていたら、すぐに下山となりました。
五色温泉が見えています。




ニセコアンヌプリの山頂部には雲がかかっています。
あちらにもたくさんの方々が登っているのだろうなぁー。

今回のイワオヌプリは曇りの中での登山となりました。
風景はあまり楽しめませんでしたが、色々な花を楽しむことが出来たので満足感は高かったです。
また、雨にもあたることも無かったので、結果的に良い山行でありました~~~。


撮影機材: CASIO EX-ZR3000

コメント

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その2(2017年7月8日)

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その1(2017年7月8日)

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その3(2017年7月8日)

共和町 白樺山 タカネナデシコ 宙玉撮影(2017年7月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ