曇り空のニセコ イワオヌプリ 前編(2017年7月1日)


最近、週末となると全道的に天気が良くありませんねー。
この日もあまりパッとした天気ではありませんでしたが、なんとかなりそうなイワオヌプリにやってきました。
現地に到着してみると雨上がりといった状況で、しかも湿度がえらく高いのでありました。
それでは、「雨、降るなよ~~~!」って願いつつ登山開始です。




つい先週、訪れていた同じ場所でも、マイヅルソウの開花状況が一変していました。
もう、ワッサワッサと咲いているのですよぉ~~~。
しかも、雨に濡れて花や緑が綺麗なのでありました。




そして。大好きなアカモノの写真です。
しかも、久しぶりに水滴がついているシリーズの撮影です!(笑)
こうして見てみると、アカモノって毛深いのですよねー。




いやぁー、随分と花盛りでありまーす。
「たまらんな、こりゃ。」と思いつつ、ゆっくりと登って行きます。




あーっ。今年初見のマルバシモツケの花だ!
いやぁー、ピンク色のつぼみも可愛いし、咲いている花もふわふわした感じがいいのですよねー。
花の大写しをしたいところをグッと我慢をして、雲がかかっている山を背景に撮影してみました。
こういう写真の方が、「山っぽい」感じが出るでしょう?!




ここまでが登山届の箱が置かれている場所までの撮影でした。
それでは、これよりこの長~いも木段から本格的な登山を開始いたします。
湿度が高くて汗が吹き出しそうなので、ゆっくりゆっくり、息が上がらないように登って行きます。




この花は...十勝岳とかで見るあれかなー。
なんだったかな? ウラジロタデだったかなー。葉の裏側、少し白っぽく見えているよね? そうでもない?(笑)




岩場の登坂箇所を超え、平坦な道までやってきました。
ここまでの間はツバメオモトがたくさん咲いていたのですが、この子はちょっと違う雰囲気だったのです。
そう、もう花が終わりかけていまして、花びらの白色が抜けて少し透明になっているのです。
そこに水滴が付いているのですから、なかなか良い雰囲気の花に変身している訳ですよ~~~。




ここはマイヅルソウの皆さんが咲き乱れていた場所です。
すごい密度で咲いているでしょう! 迫力あります~。




このイソツツジは開花直後って感じ。
驚きの白さ! って書くと、洗剤のコマーシャルみたい。




ベンチが置かれていた場所までやってきました。
ここを右手に下っていきます。
正面には山が見えるはずなのですが...すごく雲がモクモクしています。
雨、降るなよー。




イワオヌプリ山頂方向を見てみると、おっ? 少し青空が見えていないか?




斜面を登って行くと、おおっ!
今年初めてお目にかかる(だったかな?)御前様こと、ゴゼンタチバナが咲いておりましたぁー。
わたくしなんだか、この花は家紋みたいに見えるのですよねー。

ここまでがイワオヌプリの前編であります。
後編は花写真少しと、雲の中の風景写真となりまーす。


撮影機材: CASIO EX-ZR3000

コメント

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

ニセコ イワオヌプリ周辺の花散歩 アカモノ&ツバメオモト(2017年6月24日)

HANAZONO GOLFコースでニセコ鏡沼へ(2017年6月24日)

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

曇り空のニセコ イワオヌプリ 後編(2017年7月1日)

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その2(2017年7月8日)

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その1(2017年7月8日)