花のオロフレ山 前編(2017年6月17日)


オロフレ山の花は見ごろを迎えているだろうか。
そんな淡い期待を胸に、ゆる~くドライブをしながらやって来ました。




登山ポスト横にはウラジロキンバイがポツポツと咲いていた。
監視員の方によると、見ごろはこれからだということだ。

それよりも、監視員の話では、山でアカモノの群落が約3mに渡って盗掘されていたとのことで、とても腹立たしい話を聞いてしまった。
犯人はプロの庭師か何かだろうとのこと。
厳罰化して取り締まりを強化しないと被害は減らないだろう。




イチゴは花盛り。




スミレもたくさん咲いていた。




この時期にショウジョウバカマが咲いているなんて、雪解けが遅かったのだろう。




ミツバオウレンも花盛り。




そして。お目当てのイワカガミが咲いていた。
なんていう可愛い花なのだろうか。来た甲斐があるというものだ。




ひと際ピンク色が鮮やかな個体を見つけて大満足。




シラネアオイも間に合いました。
先週末の雨でかなり花が痛んでいる状態でしたが、それでも元気に咲いている群落もあり一安心。




ツバメオモトも今年、初見だ。
これまた可憐な花だと思うのです。




歩いても、歩いても、イワカガミ(笑)。




傾斜のきつい場所に咲いていた白いイワカガミ。
これはこれで可愛らしく、とっても良いのです。




切り立った岩壁。




ウコンウツギにはマルハナバチ(?)が蜜を集めにやって来ていた。




またツバメオモト。今年も見ることが出来て嬉しい。




花の状態が良いシラネアオイ。可憐だ。
さすがは葵姉さんだ。




岩壁に咲くチングルマ。
よく見るとイワウメも咲いていたようだが、小さくて良く見えない。




チングルマのコロニー。




人が立ち入ることが出来ない場所だからこそ、チングルマもたくさん咲くことが出来るのかも知れません。




斜面にシラネアオイ。絵になる。




天気良好。花だけでなく風景も素晴らしい。




洞爺湖が良く見える。
左手奥には太平洋もチラリと見えていた。


撮影機材: CASIO EX-ZR3000

コメント

mori さんのコメント…
ひどいですね。3Mも盗掘?
許せん!
アポイでもまた盗掘が出始めたというニュースを聞きました。
困ったことです。
隊長 さんの投稿…
moriさんへ。

そうなんですよぉー。
ひどい話だと思いませんか。
アカモノの群落を根こそぎ盗掘して行った者が現れたそうです。
おかげでアカモノを見ることが出来ませんでした。酷すぎます。
我々のような山を愛する者たちは、怒りの声を上げなければなりません!

アポイ岳での盗掘もまったくもって許せません。
こうなったら、夜間でも写る監視カメラだらけにしてもいいんじゃないだろうか。
(-"-)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

晩秋 歌才ブナ林(2017年10月28日)

エゾバルバンバン 南3条店 & 幸せのレシピスイーツ

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

日々精進

道南ブラブラ旅 海向山