函館山 春の花々(2017年4月23日)

春の函館山を訪れました。
今回は、「エゾダテ山コース」→「宮の森コース」→「七曲りコース」→「地蔵山コース」→「千畳敷コース」→「汐見山コース」を歩きました。
この中で、登りの最初に歩いた「エゾダテ山コース」と下りで使った「汐見山コース」は初めて歩くコースです。



エゾダテ山コースで最初に目にしたのは白いスミレ。
ヒカゲスミレという花のような気がします。




キバナノアマナも咲いていた。




ここで宮の森コースに合流。
合流点の丸太の階段部分にもスミレが咲いていました。
花びらに円みがあって好みです。




周りの植物に負けないように結構背が伸びていたヤマネコノメソウ。




おおーっ。群生しています。いいね、いいねー。




宮の森コースの杉林を歩いていると、元気なキクザキイチゲ。
キクザキイチゲは最盛期で、もう、どこにでもワッサワサと咲いていました。




斜面にはエンレイソウの群生。




ニリンソウは咲き始めの様子。




コジマエンレイソウも良く見かけました。




苔の杭とキバナノアマナ。




宮の森コースから七曲りコースへ入り、ここからは登り坂となります。
すると、間もなく嬉しい花。ヒナスミレが咲いていました。




ここでお目にかかったのは2度目になります。
前回は一輪だけ見ることが出来ましたが、今回は多数のヒナスミレが咲いていました。
訪れたタイミングが良かったようです。




地蔵山コースから見る津軽海峡。
左が北海道、右が本州となりま~す。




千畳敷コースまでやってきて休憩。
遠くに見えている駒ヶ岳には雪が残っています。




千畳敷コースから汐見山コースへ入り、尾根道を歩きつつ登山口へ一直線に下山します。
途中、コキンバイを見ることが出来ました。




最後にカタクリの花を撮影して下山完了です。

4月下旬の函館山は、すでに花が咲き乱れていて、道南ならではの賑わいを感じさせてくれました。
風邪真っ最中での登山は、なかなか厳しかったですが...w。
(^_^;)


撮影機材: CASIO EX-ZR3000

コメント

mori さんのコメント…
しばらくアップがなかったので、どちらへ遠征かな?と思っていたら・・・

風邪だったんですねーーーー!!!

じゃなくて、函館山だったんですね!(笑)

この時期の道南って、やっぱり花が早くてたくさん咲いていて
うらやましいですー。
春先にまだ行ったことが無いんですよね。
実はGWに函館に宿をとっていたのですが、
貯まったマイルで名古屋までチケットがとれてしまい
函館はキャンセルしました。
来週が楽しみですー。
隊長 さんの投稿…
moriさんへ。

どもども。
はい!メッチャ風邪を引いていまして、実は今も体調が今一歩という状態が継続しております。
なんだ?!この風邪は!!なかなか治らなくて、性質が凄く悪いです。

それでもって、処方された薬を服用しつつ、函館山に行ってきました。
内科受診してでも山に出動するという、この根性を買ってください!(笑)
この時期の函館山は、色々な花が咲いていて、歩いていて楽しいのです。
moriさんもいつか訪れてみて欲しいです。

それでもって、moriさんは連休中に名古屋っすかぁー。
名古屋のどこを訪れるのか、レポが楽しみです。
私もどこかに出動しようかと思いまーす。
(^_^)v

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

礼文島 宙玉ハナイカリと久しぶりの三角山~大倉山

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

就寝前の「龍角散」とは

鏡沼を飛翔するヤンマ(2017年9月9日)