オロフレ峠展望台分岐から1058m峰へ(2017年3月25日)


今回もオロフレ峠をブラブラしにやって来ました。
そろそろ近場で雪を楽しめる場所も少なくなってきたなぁ。
さて、今回の目的地は正面奥に見えている1058m峰です。




雪原をのんびり登っていきます。
やはり青空が顔を出していると風景が綺麗です。




くぅ~~~っ。雪原とダケカンバと青空。たまりませ~~~ん。




斜面を登坂中、振り返ると洞爺湖が良く見えました。
そして、おやおや。雲行きが怪しくなってきたような...




写真中央右の尻別岳は良く見えていますが、その左隣の羊蹄山は残念ながら雲の中。




尾根まで登って来ました。
伊達方向の太平洋が良く見えています。




では、1058mピークまで歩きます。




ピーク着。すると、南東方向に異様なものが見えました。
あれは...あのクレーターみたいな噴火口は俱多楽湖です。
ここから見ると隕石でも落ちた? って感じです。「君の名は。」みたい(笑)。




洞爺湖もここから見ると中島の様子などが良く分かりますわ。
うーん。眺望が良いせいか、これは地味に楽しいのです。




海老の尻尾とオロフレ山。
さて、雲行きが若干怪しくなってきたので、今日はここまで。
そそくさと下山を開始しました。




下山中、時折出る日差し。雪面に写る樹の影。いいね!
最後に、眺めの良い場所で軽い昼食と珈琲を楽しんで、この日の山遊びは終了でした。

今回は洞爺湖と俱多楽湖の風景が印象的だった。
特に、俱多楽湖かなー。あんなにも見事に円く、すり鉢状に見えるとは思いませんでしたぁー。


撮影機材: OLYMPUS E-P2(Lens:LUMIX G 20mm F1.7 ASPH. )

コメント

mori さんのコメント…
ここ、良い所ですね!
倶多楽湖のクレーターがこんなふうに見えるなんて
もしかしてここくらいでしょうか?
行ってみたくなりました。
隊長 さんの投稿…
moriさんへ。

こんばんは。
私も俱多楽湖がこんな風に見える場所だとは思っていませんでした。
いままでは、単に曇っていたりして見えていなかっただけなのかも知れませんけれどねー。
とにかく、一生懸命にならなくてもこの風景を見ることができるので、なかなか良いところですw。
(^_^)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

礼文島 宙玉ハナイカリと久しぶりの三角山~大倉山

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

就寝前の「龍角散」とは

初秋の鏡沼(2017年9月9日)