3月のニセコアンヌプリ(2017年3月12日)


この日は天気が良さそうだったので、ニセコアンヌプリまで遊びにやってきた。
積雪量はご覧の通り。これでもこの時期としては少ない方かも知れない。




青空が顔を出してくれたので、雪景色が映える。
イワオヌプリも一段と良い山に見えたりして。




いつもの五色温泉側の谷間から斜面に取り付き、のんびり登坂開始。
雪面にはボーダーの滑走痕が重なり合っていて楽しげだ。




風が無く、太陽が出ているので冬山でも夏山のように暑い暑い。
汗ダラダラの登坂だ。遠くに日本海が見えた。




尾根まで登ってきた。
女性ボーダー二人組と二言三言、会話を交わした。
一人は日本人、もう一人は外国の人。
この好天に大喜びしていた。




遠く有珠山が見えている。
空気が澄みきっているのか。




雲が低い。
地上から見ると、ここも空ということだ。




遠くに岬のような地形が見て取れた。




適当な場所で目的の珈琲タイム。
オレンジピールが入ったチョコバーをかじりながら、のんびりする。




ニセコアンヌプリ、真っ白でカッコイイ。
夏とは違うのだよ。夏とは。




イワオヌプリもニトヌプリも真っ白だ。




40分ほど滞在し、美味しい珈琲を堪能した後、下山は夏道方向に向かってみた。
登りで使った谷を直登するコースよりも傾斜が緩くて安全かも知れない。
ただし、一か所、ちょっと危ない感じの4~5m段差を通過する場所があった。




あっ、という間に下山が完了。
フワフワ、サラサラのパウダースノーと美味い珈琲を堪能した山歩きでした。
(^_^)


撮影機材: CASIO EX-ZR3000

コメント

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

葵姉さんの銭函天狗岳(2015年5月6日)