壮瞥町 オロフレ峠1000m付近(2017年2月12日 4~6枚目)


先日は「雪の花」というタイトルで撮影したのですが、今回は「氷の花」です。
良く見ると、降り積もった雪にも樹氷が形成されていました。
樹氷はどこにでもニョキニョキと成長するのですね。凄いな。




ほら。樹の実にも樹氷がツンツンとついている。
たくさんの鋭いトゲがある植物に見えなくもない。
こんな花、あったな。なんだったかな。薔薇とかですね。




枝にもびっしり。
もう、これだけあれば、フワフワの毛にも見えてくる(笑)。
もちろん、触れたり舌で舐めたりすると、一瞬で消えて無くなるのでありました。
はかない命だ。
(^_^)


撮影機材: CASIO EX-ZR3000

0 件のコメント: