朝里峠トンネルから779地点までスノーシュー遊び(2017年1月14日)


朝里峠トンネルから山の中へ入り、スノーシュー遊びをしてきました。




松の木々が雪でモコモコになっていますねー。こういう風景、好きなんです。




斜面をエッホ、エッホと登っていくと...




標高770mほどの広尾根に出るのですが、いきなり虹色の雲が見えた!




広尾根は台地状になっていて、快適なスノーシューイングです。




木々の影も長~く伸びて綺麗なのでありまーす。




これはまた複雑な形の老木です。雪が付いてオブジェみたい。




札幌国際スキー場方面を見ると、遠くの山々と雪原の影。




雪原にちょっとした穴を作って休憩です。もちろん、珈琲とお茶菓子でまったり。




下山途中で面白いものを発見。枯れ木の上に、松の幼木がニョキッ。




いやはや、どこまで大きくなれるでしょうか。


撮影機材: ZTE Blade S(SIM FREE スマートフォン)

0 件のコメント: