スバル SJフォレスターに冬特有のトラブルが発生


2日前に湿った重い雪がそこそこ降り積もった日がありました。
その日の朝、愛車のSJフォレスターを運転していると、途中からエンジンルームやらアンダーフロアやらから大きな音と振動が発生してきたのであります。

ドライバー歴33年のワタクシですが、クルマを運転していてこれほどの音と振動を経験したのは記憶に無い。
「これはいったい、なにが起きているのか?」

気象状況から考えると、「大方、どこかに氷でも付着してしまったのだろう。すぐに溶けて治まるさ。」
そう考えていたのですが、昨日になってもまだ音と振動が残っている。
そして、今朝も音と振動は幾分小さくなってきたが、まだ残っていたのだ。

「多分、氷系のトラブルだろうが、どこか車体の部品にダメージを与えていてはマズイな。」

そう考え、夕方、北海道スバルに駆け込みました。
しばし待っていると、愛車がピットに入れられリフトアップ。
メカニックさんが、アンダーフロアを点検し、おもむろにワタクシをピットに招いた。

メカニックさんに問題か所を教えてもらい、解説して貰った。
結果はこうだ。車体中央部付近のアンダーフロアにマフラーの排気管が通る凹みがあるのですが、マフラーと車体の間には遮熱板があり、その遮熱版と車体の間に大きな氷の塊が挟まっている状況でした。
この大きな氷の塊が、排気音を増大させたり、大きな音や振動を発生させていた犯人だったのです。

その後、メカニックさんは、その遮熱板を取り外し氷を除去。
無事にトラブルは解決となりました。
あとでメカニックさんに聞いたところ、この手のトラブルでの駆け込みがとても多かったとのことでした。
うーん。メーカーは、もう少し構造を研究して、この手のトラブル対策をした方が良いかもなー。

さて、ここからは余談ですが、リフトアップされた愛車のアンダーフロアを見せてもらった時に気がついたのですが...
マフラーがチラホラ錆ついていました。そのほかの場所も錆がチラホラ。
う~む。来年1月の車検時には、錆止め対策をしっかりやって貰わねば。
いやはや、北海道の冬は道路に融雪剤が散布されておりまして、まったくもってクルマには厳しい環境デスネ。
(^_^;)

コメント

mori さんの投稿…
こんばんは。
私もスバル車なんですが(XV)、そんなことがあるんですねー。
音がしたときにびっくりしないよう、覚えておきます。

XVは全般に満足して乗っているんですが、
フロントウィンドウの下にワイパーでどけた雪がどんどんたまっていくのが
唯一の不満なんです。温風を出してもその部分に当たらないし・・・。
今日みたいな日は想定外なんですかね~。
隊長 さんの投稿…
moriさんへ。

こんにちは。札幌は大雪に見舞われていますねー。
ワタクシ、昨日と本日、除雪ばかりやっていまして、もう、腕と肩の辺りが筋肉痛になっています。
まっ、運動不足になるよりは良いと思いますが...(笑)。

クルマの氷系のトラブルは、マフラー部分のほかに、ドライブシャフト周辺の凍り付きでも起きるようです。
私のクルマのほかにも、同じ職場でホンダのエリシオン、ステップワゴンでもドライブシャフト周辺の凍り付きでトラブルになっていました。

moriさんのXVですが、フロントワイパーの下に熱線が入ったタイプでしょうか?
フロントワイパーデアイサーという装備です。付いていますか?
これが付いていると、リアガラスの熱線とドアミラーの熱線と同時に、ワイパー下の熱線がONになって雪や氷を溶かしますよ。

とは言え、現行XVやフォレスターのスバル車に共通しているようですが、フロントデフで暖かい風をフロントウィンドウに吹きかけても、助手席側の左隅の雪や氷が融けないのですよねー。
どうも、左隅にきちんと風が当たっていないようで、これは欠陥とは言えないまでも、かなりマズイ弱点かと思います。
ディーラーに「これ、なんとかならんの?」と言ってみたことがありますが、「車両の性能テストでは問題なしとなっています。」という、まあ、なんていうか、「あっ。やっぱりそう言うんだね。」的な回答しか得られませんでした。
もうちょっと左隅にも温風が当たるように設計して欲しいですよねー。
あんなに大きな左右の隅にあるスピーカーのスペースは不要ですよねー。
スバルさん、そのくらいのこと、分らんかなー。と思っています。
(^_^;)

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

礼文島 宙玉ハナイカリと久しぶりの三角山~大倉山

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

就寝前の「龍角散」とは

初秋の鏡沼(2017年9月9日)