静寂で純白のオンネトー(2016年12月25日)


早朝の阿寒湖畔でフロストフラワーを楽しんだ数時間後、宿をチェックアウトして雌阿寒岳麓の野中温泉まで移動した。
次なる目的は、道が閉ざされた真冬のオンネトーまで行ってみるのだ。




雪質はパウダースノー。
キラキラと光り輝く雪面を踏みしめながら、ゆっくりとオンネトーへ向う。




軽く汗をかいた頃、目的地に到着した。




湖畔に下りてみる。
オンネトーに広がる雪原。そのほかには山と空しかない。




雌阿寒岳(左)と阿寒富士(右)は雲に隠れている。
雲の流れがとても速い。山頂付近は強風のようだ。




空を眺めながら珈琲を楽しむ。
特に何がある訳でもなく、ただただ純白で静寂だ。

ゆっくり休憩したのち、野中温泉へ向かっての登りを引き返した。
到着後の温泉は格別だった。


撮影機材: OLYMPUS E-3

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

礼文島 宙玉ハナイカリと久しぶりの三角山~大倉山

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

就寝前の「龍角散」とは

初秋の鏡沼(2017年9月9日)