秋収めは黒松内町 歌才ブナ林へ(2016年10月30日)


日曜日は秋収めをするために、黒松内町は歌才ブナ林を訪れていました。




今年の歌才は、木々の葉の密度が薄くなっていて、ちょっと訪れる時期が遅かった感あり。
その代わり、色濃いブナの葉を見ることが出来ました。

よく見ると、ブナの幹の表皮はかなり傷んでいました。
おそらく台風による強風で傷んでしまったのだと思います。枝も傷んでいたなぁ...可愛そうに。




本来、ツルツル&スベスベした表皮なのに、何かが台風の強風により猛烈な速度でぶつかったのでしょうね。
この困難を克服して、これからも頑張って成長して欲しいな。
(^_^)


撮影機材: CASIO EX-ZR3000

コメント

mori さんの投稿…
ブナっていえば、あのすべすべの樹皮が特徴的なのに
痛んでしまったんですね。
ある程度は治癒能力があると思いますが、
元通りになるかしら?
頑張れ!ぶな!
隊長 さんの投稿…
moriさんへ。

そうそう。そうなのです。
ツルツル&スベスベな樹皮がかなり傷んでいました。
よほど凄い風が吹き荒れたのだと思います。
ボロボロの幹もありましたので...
傷んだ樹皮は再生するのでしょうか。
四季を通してブナを見ているので、継続的に観察してみたいと思いまーす。
(^_^)

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

曇り空のニセコ イワオヌプリ 後編(2017年7月1日)

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その2(2017年7月8日)

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その1(2017年7月8日)

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その3(2017年7月8日)

共和町 白樺山 タカネナデシコ 宙玉撮影(2017年7月15日)

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その5(2017年7月8日)