高尾山ブラブラ(その1)


北アルプスを下山して、宿泊したのは立川市。
立川駅から中央線で高尾駅へ。京王高尾線に乗り換えて高尾山口駅へやって来ました。
高山の次は低山ね! という感じで、今回の旅はバリエーション豊富な山行なのでありまーす。
高尾山なので、北アルプス編と違って文章の感じもゆる~くしたいと思いま~~~す(笑)。




この日、特にコースは考えて来ませんでした。出たとこ勝負!
それで、この看板を見て決めました。
先ずはリフトでのんびり山上駅へ。そこから登って4号路を使い頂上へ。理由は「みやま橋」なる吊り橋があるみたいなので面白そうだから。それだけ(笑)。
下りはまだ考えていませんでしたー。




リフト乗り場へ歩いていくと、さっそくお土産屋がズラリと並んでいました。
まだ9時前なので、開店している店は少なかったです。帰りには賑わっていそう。




茶店風のところは開店しているなぁー。
とか、いきなり甘いものの誘惑に負けそうになりつつ、なるべく見ないようにしてリフト乗り場へ向かうのです(笑)。




あーっ。着いた。ここでリフト券を購入して山上駅へ。




リフト乗り場は少し高いところにあり、階段を登っていくのです。
少し動いただけでも汗が出る~~~。低山って暑いのです。




動き始めたばかりのリフトに乗る。
おっ。この空中散歩はなかなか良いです。森の景色も楽しめるし、なにより風が通って涼しいです。




いい森だなぁー、などと思いつつどんどん上へ。




山上駅に到着し、そこから下界を見るとこんな感じ。
霞んでいて、あまり感動は無い(笑)。 まっ、こんなもんでしょう!




4号路を再度確認。ついでに下山ルートも少し見ておいた。でも、まだ決めていませ~ん。




猿が出るのですね。
そういえば、北アルプスでも猿は見なかったなー。




ほほー。道路を歩いて行くのですね。




ほどなくお土産屋が並ぶエリアに差し掛かる。




茶屋...只今準備中...助かった(笑)。




お土産がずらーり。横目でチラ見しつつ先へ。




ご神木が現れた。どどーん!です。




その横に、「開運 ひっぱり蛸」。木の根がタコの足みたいだからのようです。
ふ~~~む。ダジャレ系ですね~~~。




こちらは「六根清浄」の石碑。
真ん中のグルグルを回すと身を清められるみたいな感じ。
これはどうかと思いつつ、1回転で良いところを高速回転させてみました(笑)。




良く整備された道だこと。




ダラダラ歩いていたら、「薬王院」の門と思われる場所までやって来ました。




灯篭が立ち並んでいてそれっぽい。
でも、私は4号路だから、この門をくぐらないで右に曲がるのでありました。

次回は、4号路を通って頂上へ向かいます。


撮影機材: CASIO EX-ZR3000

コメント

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

葵姉さんの銭函天狗岳(2015年5月6日)