北アルプス 常念山脈縦走登山(中房温泉~燕岳~大天井岳~常念岳~一ノ沢) DAY2-2

合戦小屋の外観

標高2350mにある合戦小屋。
ここでは多くの登山者がじっくりと休憩をしている。



合戦小屋の屋外ベンチ

上り下り両方の登山者がここに集まる、オアシス的な存在だ。
天気はご覧のとおり下り坂。私としては、あまりのんびりしている場合ではなさそうに思えた。



合戦小屋の受付カウンターの様子

とはいえ、合戦小屋なのだから、奥の受付で例のものを注文する。
ついでにスポーツドリンクも購入。北海道の山では考えられない便利さだ。



合戦小屋名物のスイカ

さあ、これが名物のスイカ(撮影:EX-ZR3000)。
とても大きいのだ。もちろん、いつもよりも多めに塩を振りかけてある。
これで水分とミネラルの補給を十分おこなって、山頂を目指すわけだ。



合戦小屋名物のスイカと合戦小屋を入れて撮影

スイカは良く冷やされていて、しかも、とても甘かった(撮影:EX-ZR3000)。
登って疲労した体には、これほど美味しいスイカはいままで食べたことが無いかのような印象を受ける。
ここを再び訪れることがあるならば、きっとスイカが楽しみで仕方がないことだろう。



合戦小屋の荷揚げ用ロープウェイの様子

ちなみに、スイカは荷揚げ用のロープウェイによって運ばれてきていた(撮影:EX-ZR3000)。
その他の物資やゴミなどもこれを利用していると思われる。
また、合戦小屋では綺麗なトイレもあり、ついつい長居してしまいそうになるが、天候が心配だったため、20分ほどの休憩で切り上げることとした。



ウサギギク

合戦小屋から標高を上げていくとウサギギクが見られるようになる。



シオガマ系の花と思われる

シオガマ系の花だろうか。



カラマツソウ

これはカラマツソウのようだが、北海道のものとは様子が違うような印象を受ける。



ミヤマホツツジ

おそらくミヤマホツツジと思われる。



ハクサンフウロ

ハクサンフウロ。チシマフウロよりも、色が鮮やかな印象を受ける。



クロトウヒレン

クロトウヒレンがこれから咲こうとしていた。



高山植物の咲く登山道の様子

次第に雲行きが怪しくなり、ポツポツと雨が降り出してきた。
撮影はしなかったが、その他にもウメバチソウ、オヤマリンドウ、クルマユリ、コケモモ、ゴゼンタチバナ、シナノキンバイ、キバナノニガナ、マイヅルソウなどが数は多くは無いがポツポツと見られた。
私の印象としては、花を見るならばやはり北海道の山に軍配が上がる。



ハクサンフウロが三輪

この日のお気に入りは、ハクサンフウロ。



登山道の岩場

山頂まであと少しの岩場を歩くころから、雨脚が強くなってきた。
ここでレインウェアに着替え、使用するカメラをP330から防水のPXへ変更した。



ヤマトリカブト

ヤマトリカブト。



マルバコゴメグサ

マルバコゴメグサ。これは初めて見る花だ。
なんとも不思議な色合いと形をしている。



テガタチドリ

これはおそらくテガタチドリという、初めて見る花だと思われる。
できればPXではなく画質の良いP330かEX-ZR3000で撮影したかったが、雨では仕方がない。



ガスがかかり視界の悪い登山道の様子

花畑の道なのだが、視界もかなり悪くなってきた。



ヤマハハコの花畑

ヤマハハコの花畑。



ミヤマコウゾリナとヤマハハコ

黄色いミヤマコウゾリナとヤマハハコ。
ミヤマコウゾリナも初めて見る花だ。一見すると小型のタンポポだ。



初めて見る花

この花はPXではどうにもピントが合わずこのような写真になってしまったが、初めて見る花だ。



見覚えがあるが名の思い出せない花

この花は北海道でも見たことがある。名称が思い出せない。



シモツケソウ

シモツケソウだ。花火のようで好きな花の一つだ。



稜線に出たところの看板 左に大天井岳、右に燕岳

11時30分頃、稜線上に出た。視界が悪い。



燕山荘の外観

ほどなく今日の泊地、燕山荘に到着した。



燕山荘の看板

燕山荘にチェックインしたころ、一時的に雨脚が非常に強くなった。
間一髪だ。その後、部屋に入り、荷物を乾かす作業などをおこなった。
雨が上がったあとの散歩の様子や夜の様子はDAY2-3にて。


撮影機材: Nikon COOLPIX P330、CASIO EX-ZR3000、RICOH PX

コメント

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

ニセコ イワオヌプリ周辺の花散歩 アカモノ&ツバメオモト(2017年6月24日)

HANAZONO GOLFコースでニセコ鏡沼へ(2017年6月24日)

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

曇り空のニセコ イワオヌプリ 後編(2017年7月1日)

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その2(2017年7月8日)

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その1(2017年7月8日)