8月最後の山行は白樺山(2016年8月27日)


8月最後の山行は蘭越町の白樺山。
まあ、9割の人は道路を挟んで反対側の目国内岳に登るのでマイナーな山ではあります。
一般の方には、当然ですが北海道百名山の目国内岳をオススメいたします。




では、ゆる~~~く出発。




天気は晴天です。光が眩しい。




この青空なれど、秋のような涼しくて湿度の低い風が吹いていました。
とても快適な山歩きです。夏ももう終わりが近い雰囲気。




ツルリンドウ見っけ。




この赤い実はなんの実なのかなー。調べるとすぐに分かりそうな予感。




目国内岳と前目国内岳。いい風景です。空が青い。




山頂付近をズーム。
この日、登山口駐車場は満車。皆さん、目国内岳です。




マイヅルソウの実はいよいよ熟してきました。
更に熟すと、この実が透明感のあるピンク色になってくるのです。




稜線に出るとシャクナゲ岳が見えました。
あそこまで行ってみたい気もしましたが、今日はまともな食糧も行動食も持たないで来たので眺めるだけにしておきます。




遠く南方向を眺めると~~~...




駒ヶ岳がハッキリと見えました。視界良好です。
この場所から、これだけ駒ヶ岳が明瞭に見えるのは珍しい。




山頂への気持ちの良い稜線歩き。最高、最高!




背の低いエゾオヤマリンドウが咲いていた。秋の足音。




ミヤマアキノキリンソウとシャクナゲ岳。




トウヒレン属のナガバキタアザミとシャクナゲ岳。




今年、山で初見の赤とんぼ。




彼らが舞いだすと秋を感じます。




ミヤマアズマギクは少しだけ生き残っていました。夏の名残。




岩内の海が見えています。こうして見ると、日本海は近い。




眼下にはいつもの沼。えっ?見えない?では...




ズーム!見えましたねー。いい感じの沼です。ヒグマが出没しそう。




白樺山の山頂に到着です。




風はちょっと強め。




手ぶれしないように頑張って撮影なのです。




このあと、山頂から少し離れた岩場で休憩。
珈琲をドリップした。山で飲む珈琲。最高の贅沢だ。
(^_^)


撮影機材: CASIO EX-ZR3000

コメント

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

葵姉さんの銭函天狗岳(2015年5月6日)