キャンプファイアーの炎と北斗七星


登山のあとは山の近くでキャンプをした。
一日の山行を振り返り、これから先のことに思いを巡らせた。

キャンプファイアーをぼんやり眺めているのは何ともいい。
時折、火の調整をおこないつつ、一杯楽しむ。
そして、深夜、就寝前には珈琲を一杯。その後、シュラフに入るのだ。




キャンプファイヤーの最中、夜空を仰ぎ見ると北斗七星が輝いていた。
こんなにクッキリと見たのは何年振りだろうか。
ちょうど新しく購入したカメラの撮影テストになると思いナイトショットを試みる。
驚いたことに、手持ち撮影でも星は写っていた。カメラ技術は確実に進化しているようだ。
(^_^)


撮影機材: CASIO EX-ZR3000

0 件のコメント: