キャンプファイアーの炎と北斗七星


登山のあとは山の近くでキャンプをした。
一日の山行を振り返り、これから先のことに思いを巡らせた。

キャンプファイアーをぼんやり眺めているのは何ともいい。
時折、火の調整をおこないつつ、一杯楽しむ。
そして、深夜、就寝前には珈琲を一杯。その後、シュラフに入るのだ。




キャンプファイヤーの最中、夜空を仰ぎ見ると北斗七星が輝いていた。
こんなにクッキリと見たのは何年振りだろうか。
ちょうど新しく購入したカメラの撮影テストになると思いナイトショットを試みる。
驚いたことに、手持ち撮影でも星は写っていた。カメラ技術は確実に進化しているようだ。
(^_^)


撮影機材: CASIO EX-ZR3000

コメント

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

葵姉さんの銭函天狗岳(2015年5月6日)