大雪山 黒岳 お鉢平~石室の夕暮れ(野営編)


しばらくの間、お鉢平の展望を堪能しているうちに、北鎮岳方向から雲の滝が下りてきました。
旭岳方向の雲もこちらに迫ってきたので、そろそろ石室へ戻ります。




ハイマツからの木漏れ日がエゾコラクラにスポットライトを当てていた。




戻ってみると、閑散としていた幕営地にはテントがひしめき合っていた。
一部はあふれて、バイオトイレの近くや、石室手前の広場にも。
いやはや、凄い数だ。多分、120人以上がテント泊。
その他に、石室の中にも宿泊者がびっしりと入っていた。




テントに戻り、空を見る。次第に日が落ちてきました。
黒岳~緑岳方向の空はうろこ雲。天気は下り坂傾向かな。




日没後、黒岳方面へナイトトレッキングにGO。
一瞬、凌雲岳と桂月岳の間の空がピンク色に染まった。
神秘的な風景だ。




黒岳とうっすら残った夕陽...まさに黒岳。




緑岳、烏帽子岳の上空に月。
十分夜景を堪能したので、幕営地へ戻ることに。
途中、岩場で右足首を骨折したけが人の救助に若干携わる。
幸運なことに、整形外科医の方が野営していた。心強い。




そんなこんなで、今夜の〆は名物の黒岳ビール。
高所でのアルコールは少量でも良く効き、すぐさま酔いがまわる。
(@_@) ぼんやり一日を振り返る。もちろん、いい日だった。


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

コメント

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

曇り空のニセコ イワオヌプリ 後編(2017年7月1日)

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その2(2017年7月8日)

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その1(2017年7月8日)

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その3(2017年7月8日)

共和町 白樺山 タカネナデシコ 宙玉撮影(2017年7月15日)

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その5(2017年7月8日)