ニセコ 鏡沼をブラリと訪れた


山は雲がかかり多分雨。風も強い。
こんな時は「鏡沼」がいい感じ。微妙な天気ですが、いざ出発!




歩き始めるとマイヅルソウが目に留まる。
花が終わり、これから実になる準備をしていました。




こちらはマーブルの実がすくすく成長中。




足元は草がワッサワサで濡れている。
雨上がりなのでダニの気配は特になし。ホッ。




出たー、森の幽霊。じゃないです。ギンリョウソウ。
周辺を見ると、ワッサワサ出てきていました。
ここで見るのは初めての体験かも知れない。来てみるもんだ!




ギンリョウソウの近くには、謎のキノコ。
とても小さくて、真っ白く透明なのです。夜になったら光るタイプかもね~~~。




おおー。4本のギンリョウソウです。




正面から見ると...チューチュートレインのサークルダンスをしているかのよう(笑)。




花が咲いたの、終わったの。




最後の一咲していまーす。




ビヨーンと髭を伸ばしつつ実の準備。




天気が天気だけに?訪れる人の無い鏡沼。静寂。




ホロムイイチゴの生き残り。花期は終わったようですね。




ニセコアンヌプリは雲の中。雨が降っているだろうなぁー。




このピンクで小さな花は?




なんて名称なのでしょう。あとで調べてみようかな。




シダの木道。




ワタスゲが風になびく湿原。




夏を感じる風景。




湿地とワタスゲ。今日はワタスゲの日。そんな感じ。




よく見えないですが、右奥に鏡沼。




浮島の近くでベンチに座り珈琲タイム。
この場所に浮島が来ていたのは初めてかも。




ベンチの近くにはトキソウ。
以前、神仙沼でお目にかかりました。




少し青空が顔を出した。このワンショットを収めて下山開始。




帰り道、山親父の落とし物。
来ていたんだね。(^_^;)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

コメント

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

葵姉さんの銭函天狗岳(2015年5月6日)