目国内岳とパンケ目国内湿原 その2(2016年7月23日)


ニセコ連峰の風景にエゾカンゾウが映える。




1時間40分ほどで目国内岳山頂に至った。
案の定、雲が山々を覆い始めているが、これはこれで雄大だ。




羊蹄山の上空は晴れ渡っている。
あちらの山頂からの眺望もまた素晴らしいだろうと思った。




空の雰囲気がなんとも芸術的ともいえる模様を奏でている。




ここから見える岩内岳はとても近い。しかし、歩くとなかなか遠い。




岩内岳の肩の向こう側は日本海。




目国内岳の岩塔部を下り、一路、パンケ目国内湿原を目指すこととした。
過去訪れた湿原の記憶を思い出しつつ、湿原までの長い下り坂を進んだ。


撮影機材: CASIO EX-ZR3000

0 件のコメント: