今年2度目のアポイ岳~吉田岳 5合目からアポイ岳山頂(2016年5月29日)


5合目で再スタート。馬の背手前の風衝地を目指します。
登坂中、振り返ると美しい海の風景が目の前に!




岩の隙間にアポイタチツボスミレ。




風衝地にやって来ました。
最初に目に飛び込んできたのは、キタヨツバシオガマ。
鳥のくちばしみたいな形の花と、花をつける段数に特徴があるようです。




そして。お目当てのアポイクワガタ。
人によっては、この姿かたちと模様が気持ち悪いと言う方もいらっしゃいますが、私は大好きなのです。
今年もたくさん咲いていて最高でした。




そうそう。早くもチングルマが咲いていたのにはビックリ。
まだ咲いているとは思いませんでした。花が小さくて可愛い。




サマニユキワリもわっさわさ。




太陽を浴びて透き通る!




馬の背を通過して、尾根を登坂中。
日高の山々が綺麗に見えています。かっこいい!




ピンネシリも良く見えています。




アポイ岳の山頂はこちら。




こんな花々を眺めながら登る。




岩場に花。画になる。




かんらん岩の露出した珍しい山。
地層が縦に走っているのは、地中の圧力で押し上げられた証拠。




振り返ると尾根と海が素晴らしい。




ミヤマオダマキは、これからが本格シーズン。




ヒダカイワザクラは花が終わっていました。
少しでも見られて良かった。最盛期にはさぞ綺麗だったでしょうね。




エゾキスミレもほんの少し咲いていた。
この子はこれからが最盛期でしょうか。




そんなこんなで...




アポイ岳の山頂へ到着です。
いやぁー、この山頂は相変わらずたくさんの人で賑わっておりましたぁー。
私は山頂をスルーして吉田岳方面へ進むのであります...


撮影機材: OLYMPUS E-3 + 14-54mm

コメント

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

葵姉さんの銭函天狗岳(2015年5月6日)