昼食を食べにニセコアンヌプリへ(2016年6月18日)


当初、もう少しハードな山行を考えていたのですが、思わしくない天候を考慮しニセコアンヌプリに決定。
さっそく現地入りして、ガスがかかる中の登坂開始。
葉に水滴を抱えたイチゴが出迎えてくれた。




これはツルリンドウの実でしょうか。




葉に乗っている水滴は本当に綺麗。




マイヅルソウとゴゼンタチバナのコラボレーション。




この子は妙に立派だこと(笑)。




天気の回復を祈りつつ登坂中。
隣のイワオヌプリが雲間から見えてきた。




良く整備されている登山道。
爽やかな風が時折通り過ぎ、とても気持ちがいい。




そこそこ高度が上がってきた。
登坂する先には青空が見え始め、とても清々しい。




ミヤマキンバイとガスが取れたイワオヌプリ。




山頂が見えた。
最後はほぼ平坦な道を行く。




思いがけずのシラネアオイ。
ここで見るのは初めてかもしれない。




山頂着。
楽しみにしていた羊蹄山の風景。
なんと、雲海から山頂付近が顔を出していた。画になります。




倶知安町の方向を見ると、眼下には...




鏡沼。
木道まではっきりと見えていた。




まるで1,800~2,000m級の山のような雲海風景。
しばし、この風景を眺めつつ休憩。




ニセコの山々と雲海。




いざ下山開始。




ハイマツの赤い実。




雲海へと続く道のよう。




いつの間にか、天気は回復。
終わってみると、今回も気持ちの良い山行となったのでした。
ヽ(^o^)丿


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

晩秋 歌才ブナ林(2017年10月28日)

エゾバルバンバン 南3条店 & 幸せのレシピスイーツ

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

日々精進

道南ブラブラ旅 海向山