いま時期の黒松内岳


最近は毎日、熊本地震のニュースを見ながら驚きの日々です。

余震で震度5強とか弱とかが何度も発生するなんて...普通に暮らすことができないでしょう。
それほどまでに、地面に歪みのエネルギーが溜まっていたのですね。
溜まったエネルギーが解放されつくして、均衡が保たれるようになるのはいつなのか...

まだ先の話にはなるかと思いますが、今回の地震は今後の防災を考える上からも、科学的見地からきちんと分析を進める必要が強く求められると思っています。
だって、日本列島は火山と活断層だらけで、どこも似たようなものですから。
まったく他人ごとではありませんよ...明日は我が地域と思っていた方がいいですよ。
(-_-;)


撮影機材: OLYMPUS E-3 + 14-54mm

コメント

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

曇り空のニセコ イワオヌプリ 後編(2017年7月1日)

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その2(2017年7月8日)

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その1(2017年7月8日)

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その3(2017年7月8日)

共和町 白樺山 タカネナデシコ 宙玉撮影(2017年7月15日)

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その5(2017年7月8日)