いま時期の黒松内岳


最近は毎日、熊本地震のニュースを見ながら驚きの日々です。

余震で震度5強とか弱とかが何度も発生するなんて...普通に暮らすことができないでしょう。
それほどまでに、地面に歪みのエネルギーが溜まっていたのですね。
溜まったエネルギーが解放されつくして、均衡が保たれるようになるのはいつなのか...

まだ先の話にはなるかと思いますが、今回の地震は今後の防災を考える上からも、科学的見地からきちんと分析を進める必要が強く求められると思っています。
だって、日本列島は火山と活断層だらけで、どこも似たようなものですから。
まったく他人ごとではありませんよ...明日は我が地域と思っていた方がいいですよ。
(-_-;)


撮影機材: OLYMPUS E-3 + 14-54mm

コメント

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

葵姉さんの銭函天狗岳(2015年5月6日)