恵庭渓谷 白扇の滝でスノーシューイング

先週までは鹿児島の開聞岳を半袖シャツで登ったり、砂蒸し温泉の帰りには半袖&短パン姿で宿まで移動していたのですが...

今日は北海道らしく、雪景色の恵庭渓谷「白扇の滝」や「ラルマナイ川」の周辺をスノーシューで歩くことにしました。

桜を見ていた先週から一転、雪景色でありまーす。日本列島って本当に南北に長~い国なんですねー。実感だ!
(^_^)



恵庭渓谷の駐車場には愛車のアイス君(スバル フォレスター)。
こういう場所に良く似合うクルマなのでありまーす。




さっそく駐車場でスノーシューを履き、白扇の滝のビューポイントへ向かいます。
天気は曇り空なれど、幸運なことに無風で快適です。故に、落ち着いて撮影することができました。吹雪かれると撮影どころではありませんからねー。
さて、白扇の滝ですが、冬期にしては水量が意外とある気がしました。予想以上の迫力に大満足。




次に、滝からラルマナイ川に沿って上流方向へ。
川中の岩の上に雪が降り積もり、オブジェのようになっています。
例年ではもっとこのような風景を目にするのですが、降雪量が少なかったせいなのか、今回はこのような風景が意外と少なかった気がしました。




対岸の木々を何気なく撮ってみた。
樹に雪が付着してるので、冬らしい独特の雰囲気に感じる。




枯草にも雪帽子。
なんてことないワンショットですが、でも、これって冬限定。だから撮るのです。




エゾマツに降り積もった雪が冬っぽくて好み。




上流域まで歩き、倒木により先に進むことができなくなった時点で引き返しまして、お楽しみの昼食をすることにしました。
ここには東屋があるのでそこに陣取り、コンビニで買ってきたチャンポン鍋をするのでありマース。
先ずは、カチンコチンに凍っているチャンポン鍋を弱火で3分間加熱。
少し解凍され鍋に水分が見て取れたら、そこから強火にして沸騰するまで加熱します。




すると...ご覧の通り、野菜たっぷりのチャンポン鍋が出来上がりました。
この熱々を寒い屋外で食べる! う~ん、至福のひと時なのでありまーす。
どうして外で食べると凄く美味しく感じるのだろうか。いつも思うことだ。




昼食をしているうちに、いつの間にやら曇り空から晴れに変わっていた。
ラルマナイ川に目をやると、水面がキラキラと綺麗に輝いている。
せっかくなので、再び滝に近づいて撮影をしてみた。少し明るい雰囲気の写真に変化しただろうか?!




う~ん。やはり青空が出ると風景の見栄えがするなぁー。
(^_^)




このように、今日は近場にて気楽なスノーシューイングを楽しみました。
天気予報が微妙なときは、近場行動が吉かもね。




幸運にも天気に恵まれ良かったです。
バンザーイ! ヽ(^o^)丿

...な~んて思っていたら...
その後、札幌に戻ると結構な勢いで吹雪いていたから驚いた。
なんだかんだ言っても、季節はまだまだ真冬。気が抜けませんね。
(^_^;)


撮影機材: ZTE Blade S(スマートフォン) + Nikon COOLPIX P330

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

礼文島 宙玉ハナイカリと久しぶりの三角山~大倉山

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

就寝前の「龍角散」とは

初秋の鏡沼(2017年9月9日)