開聞岳(薩摩富士)登山の旅 2日目 下山後編(2016年2月10日~2016年2月13日)

前回からの続きで旅行2日目です。
結局、開聞岳は1時間半ほどで下山を完了しました。
下山途中、地元の数人パーティーの方と会話することもあり、最後まで素敵な山行でありました。
2合目の登山口に到着した時刻は12時20分。
帰りの列車が開聞駅にやってくるのは14時8分。
せっかくなので天気も良いことだし、少し開聞岳周辺をブラブラしてみることにしました。



開聞駅方向よりも東側の見知らぬ道をブラブラと下ってみました。
すると、山の上からも見えた変わった形の山が遠くに見えたのです。
調べてみると、これは竹山という名前らしい。朝、開聞岳に向かう車窓からも目にした気になる山だ。
なんでも、スヌーピー岩とも言われているとか。




一般の道を外れてブラブラしていたのには、もう一つ理由あり。
それは、なるべく人工物が目に入らない場所から開聞岳の姿をカメラに収めたかったのです。
ちょうど畑が広がる場所に出たので、美しい山の姿を撮影。
ちょっと満足なのです。(^_^)




列車の時刻までまだ時間があったので、「開聞山麓ふれあい公園」にも足を延ばしてみました。
公園内をグルッと一周しつつ、もう1枚、開聞岳の姿を撮影。ここもいいね!




そろそろ時間的に危うくなってきたので、開聞駅方向へ下ります。
その途中、道端でデコポンがたわわに実っている樹を発見!
「...地元のデコポン、お土産に買わなきゃ!」 と思い立ち、デコポンが売っている店探しを開始。
なんとかお店を見つけ、地元のデコポンを購入した時間が13時45分頃。
14時8分の列車の乗り遅れると、次は16時48分まで列車が無い!! 疲れてはいたのですが、開聞駅まで走る羽目になりましたぁ~~~。(*_*;




そうそう。「開聞山麓ふれあい公園」で登山記念のバッチもしっかり購入していたりして(笑)。




走ったため、汗だくになりつつ開聞駅に到着。
なんとか列車の時間に間に合いました。ふとホームのベンチを見ると、山で一緒だったYさんを発見。
雑談をしながら列車に乗り込み、そしてYさんはそのまま鹿児島中央方面へ向かわれました。
一期一会。最後まで良い旅を...




15時前、開聞駅に到着した私は、駅構内の観光案内所で話を聞き、駅舎の隣にある酒屋へ向かいました。
私、旅でこちらに来た際には、是非とも地元の美味しい薩摩焼酎を買いたいと思っておりました。
いざ、張り切って店内へ!




お店の中に入ってみると、広い店内には見たこともないほど豊富な種類の酒、酒、酒...
その中でも、お店の方が一押しの「薩摩桐野」を買うことといたしました。
実はこのブログを書いている今もチビチビと味わっているのですが、辛口の美味い焼酎です。
指宿を訪れる時には、是非ともお土産に買って欲しい逸品。




焼酎も買った。体もいいだけ使った。
私、そろそろエネルギー切れ間近だったのでありますが、この日、どうしてもあと一つ、体験したいことがありました。
そう、指宿と言えば、「天然砂蒸し温泉」じゃないですかー。
かなり疲れていたのですが、もしかしたら砂蒸しで疲労回復かも? との期待もあり、タクシーで「砂蒸し会館 砂楽(さらく)」へ移動しましたとも。
指宿駅前からタクシーに乗っても1,000円ほどだったかな。




受付に並び、私の場合はバスタオル・フェイスタオル・浴衣のセットを借りて1,400円なり。
先ずは裸の上から浴衣を着て、バスタオルは着替えた服と一緒にしておき、フェイスタオルを持って海岸へ。
そこで10~20分ほど砂蒸ししたのち、シャワールーム手前で浴衣を脱いで回収ボックスへ。
シャワーで砂を落としてから、隣接する温泉施設で体を洗って湯につかり終了となります。

天然砂蒸し温泉の感想ですが、想像以上に温かいというか、熱いのですよねー。
ちょっと砂を掘って、仰向けになった体の上に砂をかけるだけなのですが、もう肩やら背中やらお尻やら脹脛やらが熱い熱い!
熱くて困った場合は、ちょいと体を突っ張るように持ち上げて、熱い部分の隙間に砂を滑り入れるといいのです。
通常で10分ほどで体は汗だくになります。
私は20分ほど蒸されてみました。砂から起き上がると、もう顔面も滝汗。

さて、効果は...若干、元気になった...かも(笑)。
宿への帰路は、とうとう短パン&半袖Tシャツ姿になってしまい、世間様から見るとかなり浮きまくっていたような...




濃~い一日を終え、旅館川久に戻り、洗濯したり荷物の整理をしていたら、すぐに18時の夕食タイムとなりました。
1泊目は素泊まり、2泊目は2食付きとしたのですよねー。

メニューとしましては、黒豚とんかつ(200g)、鳥刺し、カツオがメインです。




先ずはこれ。この鳥刺しですが、歯ごたえがあり、肉の甘みが口いっぱいに広がって絶品!
肉好きにはたまらない逸品だと思いました。いやぁー、鹿児島最高!指宿最高でありまーす!
ヽ(^o^)丿




カツオも鮮度が良いのだろうなぁー。
カツオの味が甘いのですよ。鮮度が良いということは美味さに直結なんだね。




そして、黒豚とんかつ。
これまたとってもジューシーなお肉だったのですよねー。
いやぁー、なんだか地元の家庭で食べているような夕食を提供して貰いまして、本当に美味しくてありがたかったです。
そうそう、味噌汁は麦味噌を使っていて、これまた初めての味でした。ちょっと独特の甘みがありました。
鹿児島では麦味噌が当たり前とのことですが、私にとってみるとこれもまた新鮮な体験でした。




こうして、旅2日目の濃~い一日が終わりました...
(^_^)


撮影機材: ZTE Blade S(スマートフォン) + Nikon COOLPIX P330

コメント

匿名 さんのコメント…
更新楽しみにしてました!北海道からきた隊長さんと話してもっと山が好きになりました!
また鹿児島に遊びに来て下さいね
鹿児島おごじょ三人組より
隊長 さんの投稿…
鹿児島おごじょ三人組さんへ。

あーっ!下山の時にお話をした美人3人組さんですねー!!
うわーい!本当にブログを見に来てくれたのですね。ありがとうございまーす。
ヽ(^o^)丿

あの後、無事に山頂まで行くことができましたか?
元気な皆さんだったから、あのまま楽しく登っていたのでしょうねー。

はい。鹿児島、とっても気に入りました。
また遊びに行きますとも~~~。
今度は違う山に登ったり、また開聞岳に登ったり、あとはまた砂蒸し温泉したり、そうだなぁー、レンタカーで観光するのもいいなぁー。とか。

そうそう。北海道の山もメッチャいいので、夏に避暑がてら登りにきてくださーい。
その時は、連絡をくれればご一緒させていただきまーす。
(^^)/

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

礼文島 宙玉ハナイカリと久しぶりの三角山~大倉山

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

就寝前の「龍角散」とは

初秋の鏡沼(2017年9月9日)