オロフレ峠でスノーシューイング


今年は雪が少ないですねー。
スノーシューで遊ぼうとニセコに向かったのですが、ニセコですら小雪。
ブラブラと走り回って、オロフレ峠までやってきました。
すると...おやおや、こりゃ樹氷がいいんじゃないかい!
ヽ(^o^)丿




さっそく樹氷を眺めながら片道2.1kmを歩き始めます。
いやぁー、すんばらしい景色です。でもって、さみーです。




おーっ!大きな白樺も完璧な樹氷になっている。
そして、私は先ほどまで寒かったはずなのですが、いつの間にやら汗だくです。
そんなこんなで歩くこと約1時間...




オロフレ山の登山口がある駐車場までやって来ました。
さあ、少し登るか! と思ったのでありますが...




まだまだ雪が少な過ぎるわ、半端ない強風が吹き荒れているわで体感温度が急速低下。
これはどうにもならないと思い、すぐさま引き返すこととしました。




いやはや、先ほどの駐車場付近はヤバかった。顔が寒さで痛い。
少し戻ると谷あいに入るせいか、風は無くなるのですよねー。
ここなら落ち着いて過ごせそう。さっそく昼食といたしました。




今日の昼食はフランスパンとコーンスープ。シンプルです。
この組み合わせ、初めてやってみたのですが、絶妙であります。
体は温まるわ、パンはすぐに食べることが出来るわ、美味しいわで、もう最高!
私、癖になりそうです(この写真のみ、ZTE Blade S、で撮影)。
(*´▽`*)




お腹も満たされ、歩き始めると少しだけ青空。
樹氷と青空の組み合わせはいいものだ。足を止めて何度も眺める。
この風景、少しの時間でも見られて良かった。




帰り道は緩い下り坂なので、少しだけ足取りも軽かった。
食事の時間も含めて1時間10分ほどで戻ることが出来ました。
あっ、アイス君、遠目から見てもちょっと車体が汚いですね。う~ん、まっ、いま時期はこんなもんでしょうか!

最後に一言。真っ白でモノトーンな世界、とても良かったです!
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

コメント

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

葵姉さんの銭函天狗岳(2015年5月6日)