初冬の雰囲気 イワオヌプリ


本日の天気予報は晴れ!
それではとイワオヌプリまでやって来ました。




先日、結構雪が降り積もった様子。
それでも本日は雪解けが進んだようで、とても歩きやすい登山道でした。
正面の山はニトヌプリ。




おおっ。白樺の向こう側にはイワオヌプリ。青空最高!




マイヅルソウの実も熟々。宝石のようです。




シラタマノキの白い実も見つけた。




さて、大沼との分岐から本格的に登り始めます。
登山道のコンディションは若干の残雪があるものの良好。




ニトヌプリ方面を眺めつつ高度を上げていきます。




見上げて青空。




山頂手前の台地に出ました。
ここでおもむろに雪だるまを作ってみました。ちゃんと帽子も!(笑)
こういう小細工...時には有りかもね。




青空と残雪の白がいい感じ。




帰りはあちら回りで下山しよう!




山頂標識は右奥。




山頂です。向かいのニセコアンヌプリが良く見える!




遠くの山まで見えています。




奥にうっすらと目国内岳と思われる山も。




ニセコアンヌプリの左肩の向こう側には、雲の合間から羊蹄山の山頂が!




冷たい風が吹きすさぶ中、コーヒーをいれてしばし風景を楽しみ、その後下山開始。
正面に大沼が見えています。




残雪があると、見慣れた風景も別物に思えるから不思議です。




イワオヌプリとニセコアンヌプリのツーショット。
本日は冷たい風が気持ちよく、青空が澄み切っていて、とても気持ちが良い山歩きでありました。
11月にしてはとても良いコンディションだったかも。ラッキー!
(^_^)v


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

晩秋 歌才ブナ林(2017年10月28日)

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

エゾバルバンバン 南3条店 & 幸せのレシピスイーツ

日々精進

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

道南ブラブラ旅 海向山