投稿

10月, 2015の投稿を表示しています

Halloween ! だよ~~~ん

イメージ
今年もハロウィンがやってきたー! って、それほど思い入れも何もないのですが...(笑)
ハロウィンで思い出すことを強いて言えば、ニセコの街中がカボチャだらけになることくらいかなー。 あははっ!!(^o^)

撮影機材: ZTE Blade S ( goo g03 ) スマートフォン

エスプレッソ・ダブルで!

イメージ
週末は悪天候。外には行けず、すっかり足止め。 まあ、エスプレッソ・ダブルで一息つけば、また新しい明日がやって来るさ! (^_^)

スマホで写真をエフェクトかけてみたら、結構使えてビックリポンでした。

撮影機材: ZTE Blade S ( goo g03 ) スマートフォン

手稲山界隈をブラブラ散歩と鴨せいろ

イメージ
今日はあいにくの小雨模様。 でも、こんな日だからこその色合いと風景も。



モミジと渓流。小雨模様だから、風景もしっとりです。



そんな山歩きのあとは、鴨せいろでお腹を満たすのです。 新そばは美味しいなぁー♪
うん。近場でも、しっかり気分転換できて良かったです。 (^_^)

撮影機材: ZTE Blade S ( goo g03 ) スマートフォン

黒松内町 添別ブナ林のゴールデン・シャワー(2015年10月18日)

イメージ
ブナ林へ行くと、運が良ければこのようなゴールデン・シャワー(ジャズの曲名みたい(笑))を全身に浴びることができます。 不思議なことに、ものすごい贅沢をしているような感覚になるのですよねー。

さてさて。そろそろ朝晩は冷え込みが厳しくなってきました。 土日は平地でも積雪になるかも知れないとテレビで言っていましたよ。 しかも、16時過ぎには外が暗い季節になっているしで、やはり冬に突入してきたのだと実感する今日この頃... (^_^;)

撮影機材: OLYMPUS E-3 + 14-54mm

倶知安町 優美な裾野の羊蹄山(2015年10月18日)

イメージ
早朝、ブナ林へ向かう車中から羊蹄山が見えました。
この光の感じがとても幻想的。 自分が気に入っている数か所の羊蹄山ビュー・ポイントで撮影をしてみた。 ちょっと羊蹄山を右に寄せて...うん。お気に入りな写真となりました。 (^_^)

撮影機材: OLYMPUS E-3 + 14-54mm

黒松内町 添別ブナ林の黄葉(2015年10月18日)

イメージ
今年も秋の締めくくりとして、黒松内町 添別ブナ林へやって来ました。 今年のブナ林は、例年とはちょっと違った状態。
林道には無数の枝が落ちていて、落ち葉も傷んだ葉が多かったのです。 また、ブナの樹についている葉も随分と傷みが激しかった。
これは...多分、先日の大型台風から温帯低気圧になって、道内に暴風の猛威を振るった彼によるものなのでしょうね。 林全体が痛々しい感じ。ブナが可愛そうでした。

それでも、林の中に進んでいくと、なんとか黄金色を保っている樹も少し居てくれて「ホッ!」としたー。 全滅ではなかったのですねー。いやはや、本当に良かったです。



うん、うん。そうそう。この樹は毎年、ここから撮影しているのさー。 今年は少し枝が落ちている感じだけれど、でも元気そうでなによりでした。



グルリと一周して、お馴染みの最後の風景。 うん、うん。ここもいつもの光と影の感じがしました。
今年は少々、痛々しいブナ林ではありましたが、元気な姿もところどころ見ることができ、やはり訪れてみて良かったと思った次第。 来年は暴風に当たらないといいなぁー...ブナの皆さんのために、そう願っていますよ! (^_-)-☆

撮影機材: OLYMPUS E-3 + 14-54mm

大雨の滝見橋から見た阿寒川の流れ(2015年10月11日)

イメージ
摩周岳(カムイヌプリ)を下山して昼食をすませた後、一路阿寒へ。
雄阿寒岳の登山口の近くにある滝見橋までやってきました。 でも、天気はあいにくの大雨。クルマから外に出るだけで体が濡れてしまうほどの状態なれど、でもやっぱり滝と紅葉を見たい! 意を決して、防水のリコーPXを持ち出して橋の上まで見物に行きました。
いやぁー、大雨で辺りは暗かったのですが、それでも綺麗な紅葉と阿寒川の流れであります。



カメラがPXなので画質はダメダメですが、それでも雰囲気は伝わるかと思います。 こんな悪天候の時は、記録することができるだけでもありがたい。と思っておかなくては(笑)。 それにしても、この雰囲気は良い感じだと思いませんかぁー? 阿寒の秋は色濃くて素晴らしかったです。 (^_^)

撮影機材: RICOH PX

念願の摩周岳(カムイヌプリ)へ(2015年10月11日)

イメージ
昨年、雄阿寒岳を登った翌日、登る予定だった摩周岳。 でも、その日はあいにくの雨。視界も良くなかったので断念していました。 それから1年...



今年も摩周湖までやって来ました。 自分的な天気予報は、色々と調べて検討した結果、11時までは曇り。それ以降は小雨。 登山口を出発したのが8時40分ころ。さあ、この長く弧を描いた稜線を歩き出します。



天気はかろうじて曇りを維持という状況。 思っていたよりも気温が低くなく、快適な稜線歩きとなりました。 ここは摩周湖。霧が無いだけでもありがたいな。



稜線を奥へと進むと、摩周湖がこのように見える場所もありました。 なるほどー。やはり来てみないと分からない風景ばかりでありまーす。



摩周岳は屏風岩のように見えるのですねー。



あちら方向が西別岳ですか。 いつか晴れている日にのんびり歩いてみたいです。今日は天気が微妙過ぎて断念です。



さて、西別岳との分岐で10時となりました。 ここまで1時間40分の所要時間です。このペースが早いのか遅いのかは不明。



分岐を過ぎるとほどなく急斜面を巻きながらの登坂となりました。 斜面向こう側の紅葉が素晴らしい。数回、足を止めて眺めたのです。



山頂まであと少し。ラストスパート! 気温が低めで快適とはいえ、さすがにすでに大汗状態。 もちろん、腕まくりで登っておりまーす(笑)。



10時35分、摩周岳の山頂に到着しました。 天気の崩れを予想していたので、ここまで途中の休憩は無しで歩き通しました。 天気が良ければ、もっとのんびり歩くのが吉だと思った次第。
山頂でまず最初に目に入ったのがこの入り江のような摩周湖。 摩周湖の形は、まるでそら豆のよう。



摩周岳の尾根の向こう側にも湖が見えています。 山頂は狭く、高度感が凄くある場所でした。 もしかしたら、昔は向こう側の山頂尾根まで行けたのかなー。



崖の下は紅

ふらり道東へ そしてタンチョウヅル(2015年10月11日)

イメージ
早朝、道東の鶴居村付近を走行していたら... あっ。タンチョウヅルだ! 道路わきに停車して一眼レフで撮影。 そして、また目的地へ向かうのでありました... (^_^)

撮影機材: OLYMPUS E-3 + 14-54mm(RAWトリミング)

暴風雨な夜

イメージ
いやはや、なんとも暴風雨な夜になっています。 石狩地方でもこんなに凄い天気なのですから、道東なんてどうなっているのやら...
こんな夜は、心穏やかに過ごしたいものです...

写真は支笏湖畔にて。流木をテーブルに珈琲でした。 (^_^)

撮影機材: ZTE Blade S (goo g03) スマートフォン

支笏湖と恵庭岳(2015年10月3日)

イメージ
美しい水の色を見せている支笏湖の向こう側に恵庭岳。 この日の水は、どういう訳か綺麗な色合いでした。

さて、一週間の折り返し地点、水曜日です。 毎週、ここら辺りで失速しそうになるのですが、もうひと頑張りです。 (^_^)

撮影機材: ZTE Blade S (goo g03) スマートフォン

美しい支笏湖の向こうに風不死岳と樽前山(2015年10月3日)

イメージ
美しい湖水の色を見せる支笏湖と風不死岳、樽前山です。
この写真では紺碧色の湖水の色ですが、この日の支笏湖はエメラルドグリーンに見える時がありまして、それはそれは美しかったです。 明日、アップする予定の恵庭岳を入れた写真が記憶色に近いかも知れません。
今回の写真もスマホで撮っています。 こういう水平線がある写真を撮る時、横長になる16:9のアスペクト比では、水平をきっちり合わせるのが難しいです。 ちょっとでも左右に傾いてしまったら、結構目立つのですよねー。 カメラ側で水平線を認識して、自動調整してくれる機能があると便利なのですが...メーカーさん、それは無理でしょうか? (^_^;)

撮影機材: ZTE Blade S (goo g03) スマートフォン

恵庭渓谷 ラルマナイ川(2015年10月3日)

イメージ
ラルマナイ川です。 朝の光が川辺を明るく照らしている様子を撮ってみました。 何気ない一枚です。 (^_^)

さて、今朝の話ですが... いやぁー、寒かったですよ〜〜〜。 布団から脱出するのに時間を要する季節がやって来ました(笑)。 これから先は、もっと寒くなるのでしょうね。ううっ... (-_-;)

撮影機材: ZTE Blade S (goo g03) スマートフォン

恵庭渓谷 白扇の滝(2015年10月3日)

イメージ
恵庭渓谷に行ってみました。 白扇の滝です。この日は水量もあり、とても綺麗な瀑布でした。
撮影は最近多用しているSIM フリーのスマートフォンです。 やっぱり、このカメラはなかなか使えると思います。 (^_^)

撮影機材: ZTE Blade S (goo g03) スマートフォン

コケモモの実(北大雪 平山 2015年9月26日)

イメージ
平山の山頂で撮影したコケモモの実(だよね?!)。
動物の撮影よりも、こういうマクロ撮影の方が得意な気がします。 これは1枚しか撮っていなかったのですが、まあまあの出来栄えかなー。

気が付けばもう10月です。 表大雪も北大雪も東大雪も、かなり寒くなっているのでしょうね。 (^_^)

撮影機材: OLYMPUS E-3 + 55-200mm

チングルマの紅葉とエゾナキウサギ(北大雪 平山 2015年9月26日)

イメージ
チングルマの紅葉に包まれたナッキー。
冬の間に食べる食料を運ぶのが忙しそうでしたが、それでもとても幸せそうでしたぁー。 無事に冬を乗り越えてくれればいいな。 そう思わずにはいられませんでした...

さて、今日から爆弾低気圧の影響で道内は大荒れのようです。 皆さま、くれぐれもお気をつけてくださいませませ。 (^_^)

撮影機材: OLYMPUS E-3 + 55-200mm

大漁だぜ! そんなエゾナキウサギ(北大雪 平山 2015年9月26日)

イメージ
あまりにも素早くて、ちょっとピンを外してはおりますが...
「おらおら、今回は大漁だぜぇー!」と、葉を巣に運んでいるナッキーでありまーす(笑)。
いやぁー、今回の山行では、運よくこのような動きのある写真を撮ることができました。 実に楽しいひと時でしたよー。 (^_^)

撮影機材: OLYMPUS E-3 + 55-200mm