八剣山 西コースから中央口へ(2015年9月22日)


腰痛のリハビリを兼ねた登山、第二弾は八剣山。
歩行時間が短くて、登山口までの距離的にも近場なのが腰痛には具合がよろしいのであります。
(^_^;)

当日、空には雲があるものの、なかなかの好天となりました。




本日は「西コース」から登ってみることに決定。
久しぶりに訪れたので、登山口がどこなのか、ちょっと忘れていました。
疑心暗鬼になりつつ、林道を歩いていくと...ありました、登山口!




歩き始めてすぐに登山道の雰囲気から、こちらのコースはあまり人が歩いていないことが分かりました。
きっと南コースの方がメジャーなのでしょうねー。

登りながらふと見ると、なかなか渋いデザインの看板を発見。
この手のものを見ると思わず撮影してしまいます(笑)。




おおっ。足元には見事なキノコの群落。
でも、これって食べることができなさそう。見るだけキノコ。




さて、この西コースは中盤からかなりの急坂となります。
登山道にはロープが張っておりまして、これを補助に使いながらの登坂を続けます。
急坂好きには、たまらないかもー(笑)。




私ごとですが、急坂だと一歩一歩、高度をかせぎながら登っている気がして好きだなぁー。
しかも、八剣山だと「あっ」という間に登りつめることができるのですよねー。




はい。山頂の直下までやって来ました。
本日は晴天なり~~~♪ いい感じです。




うひょー。相変わらずの高度感だなぁー。
同じような高度感のある山としては石狩市にある黄金山かなー。




眼下の街並みがジオラマのように見えます。




狭い山頂はたくさんの登山者で大賑わい。
なかなか座る場所が空かないのでありましたぁー。しばし立ちんぼ。
ここまでに要した時間は約1時間。サクッと登れていい感じの山です。




やっぱりこの高度感は凄い。高所恐怖症の人には鬼門となる山ですな(笑)。




定山渓天狗岳も見えてる~~~。




国道は定山渓温泉方向に大渋滞しておりまーす。




そして...
西コースは笹薮を歩く区間があるので、その時に「ひっつき虫」がたくさん足に付いちゃいました。
昆虫ではなくて、植物の種ですよ。これが昆虫なら悶絶ものです(笑)。




キアゲハは日光浴。(^_^)




さて、そろそろ下山を開始しましょうか。




赤く染まった葉と麓の街並み。崖の芸術です。




空を入れて。




下山は南コースの方面に歩きつつ、途中の分岐から中央口へ。
この辺りは、ちょっと家畜の香ばしい臭いが...(笑)...




山頂から約40分かけて下山してみると、八剣山トンネル周辺から定山渓方向は大渋滞。
さすがシルバーウィークなのでありました。
こんな日は、近場で遊ぶのが吉だと思いつつ、銭湯で汗を流しての帰路でありました...
(^_^)


撮影機材: ZTE Blade S (goo g03) スマートフォン

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

礼文島 宙玉ハナイカリと久しぶりの三角山~大倉山

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

就寝前の「龍角散」とは

鏡沼を飛翔するヤンマ(2017年9月9日)