0合目からの富士山登山(Day1)

この富士登山計画は何年も前から温めてきたものでした。

しかしながら、毎年それなりの事情がありまして実現していなかったのですが、気が付けば私もはや50歳。
節目の年齢を迎えたこともあり、そろそろこの計画を果たすには体力的に限界が近いかも知れないと思い、このたび夏季休暇を長めに取得して実行してまいりました。




Day1。
新千歳空港から羽田空港へ降り立ち、そこからモノレール→山手線と乗り換えて新宿駅へ。
新宿駅からは「特急かいじ107号」に乗り継ぎ大月駅へと向かいます。所要時間は約1時間です。




特急かいじ、白い車体がかっこいいです。
それにしても、ホームは非常に蒸し暑い。
折しもこちらは記録的な猛暑が続いていることに加え、満タンの40Lザックにスーツケースという装備もあり、目的地への移動は汗だくなのでありましたぁ~。




私の乗車した車両は7両目なのですが、3両目の側面ステッカーは富士山のイラストがプリントされていたので記念撮影。
ちなみに、7両目は車いすのイラストでありましたぁー。




さて、大月駅に到着後、一番最初に驚いたのは、その暑さ。
盆地のせいなのか、東京都心とは比較にならないほどの猛暑です。
そして、小さなハプニングも。実は富士急行のフジサン特急 1号車を予約していたのですが...
なんと、車両不具合のために運行中止。ガガ~~~ン。夢のサロン席が...消えちゃいました。
急遽、臨時の特急ふじやま号に乗車して出発したのでありましたぁー。




富士急行の路線図はご覧の通りでありまーす。
目的地は「富士山」。もう、列車も駅名も富士山づくしな感じー。




では、大月を出発、進行!




車窓からは山梨県ののどかな風景が流れていく~。
田舎者としては、なぜか心が落ち着くのでありまーす(笑)。




大月駅から1時間半ほどで富士山駅に到着です。
車窓から見えた富士山は雲の中でしたが、富士吉田市の上空は晴天なり~。
そして、ここも猛暑...でも、大月より気温は低かった。




車両の側面はこんな絵柄。




富士山駅のホームから右の改札を抜けて行きます。




改札を抜けてさっそくですが、暑さで喉が渇いていたため駅ビル内でフジヤマサイダーなどを飲んでみました。
お味は...ラムネ味に近い感じかなー。皆さまも訪れたら飲んでみては如何でしょうかぁー。




温泉大浴場付きのビジネスホテルに到着後、周辺を散歩しに外へ。
すると、先ほどまで雲に隠れていた富士山が姿を現していたではありませんか。
おおーっ。大きな羊蹄山みたいだな、こりゃ。




地元の裏道を適当に散歩していたら、富士山の良く見える場所に出ました。
明日、明後日もこんな好天に恵まれれば最高なのだけれどなぁー。などと思いつつブラブラ。




草原にはサイハイランみたいな花が咲いていました。
でも、ちょっと種類が違うような感じですねー。なんだろう。




ブラブラと歩いて向かって来た先は、冨士浅間神社の裏手にある吉田口登山道の入り口。
はい。翌日から開始される登山の下見を兼て散歩していたのでありましたぁー。
知らない土地では、これが意外と大事な行動なのですよ。たぶん...ね。




宿から登山道への道も確認できたので、冨士浅間神社の拝殿へ。
夕方に訪れたのですが、神社の方が5~6人いらっしゃいました。
まるで正月の北海道神宮のような活気です。




拝殿を大鳥居方面に移動して撮影。




随神門の随神(左)です。
邪悪な者が入ってくると、この弓で射られるとのこと。




私は幸いなことに、この弓で射られることはありませんでしたぁー。
そういうことなので、少なくとも邪悪ではないようです。




国道側の参道から大鳥居を撮影です。
そういえば、NHK BSのグレートトラバースで田中陽希さんがここを歩いていた映像を見たなぁー。




はい。国道からの入り口にやって来ました。
明日はこの鳥居から登山をスタートするんだなぁー。って、しみじみと眺めました。




ほほー。武田信玄にも関係していたのですね。




散歩と下見も終わり、夕食のために宿の周辺のお店を物色。
ここ富士吉田市は「うどん」や「ほうとう(宝刀)」が有名なので、専門店に入り「ほうとう」を注文してみました。
熱い鍋で「ほうとう」が登場。味噌に麹が混ざっている感じのやさしいお味。
初日、暑さと移動の疲れからか、体が若干気怠くなり、軽く頭痛もしていたので、この「ほうとう」は体力と体調の回復に大いに役立ちました。




夕食後、すぐに宿へ戻り、冨士浅間神社の健脚御守をカメラケースに取り付け、早めの就寝をしたのでありました。
次回、「Day2 前編」に続きます。
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

コメント

aki さんの投稿…
隊長さん、こんにちは~

おぉ!ちょっとバタバタしておりブログにお邪魔してない間に富士山ですかーー!
うわ~ ほんとこの時期に満タンの装備で移動がまず大変そうですね~(^_^;)
そうですか、大月というところは(どこかピンときてませんが。笑)そんなに暑かったのですね。
東京と近郊の暑さは経験してますが、更に恐ろしい盆地・・・な感じなのですね(+o+)

夢のサロン席、それはガガーンのガガーリン!ですね(もうちょっとマシなダジャレ?はないもんか(^_^;))
裏道散歩での林の向こう富士山、ほんと大きな羊蹄山です。
この画像だけで羊蹄山と言われれば、北海道人はなんの疑いももたないでしょう(笑)
あ、ほんと白いサイハイラン的だわ~♪(←これ以上のコメントは私には無理です。笑)

ちとお墓参り等でバタバタしてますが、その内、続きもじっくり楽しませてもらいまーす(^_^)/
隊長 さんの投稿…
akiさんへ。

こんにちはですー。
はい。富士山してきましたぁー。
しかも、猛烈な猛暑の中(笑)。大月は盆地で異常に暑い場所でした。
富士吉田市のタクシーの運転手さんも、「大月の暑さはヤバイ」と申しておりましたぁー(笑)。

はい。サロン席、さようなら~~~、でした。
でも、あとで起死回生の...それはあ・と・で!(笑)

富士山は巨大な羊蹄山ですよー。
羊蹄山さんの親戚ですか?って言いたくなりました。
でも、大きさが半端じゃなくて、やっぱり別物でありました。
タハハッ。
(^_^;)

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

ニセコ イワオヌプリ周辺の花散歩 アカモノ&ツバメオモト(2017年6月24日)

HANAZONO GOLFコースでニセコ鏡沼へ(2017年6月24日)

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

曇り空のニセコ イワオヌプリ 後編(2017年7月1日)

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その2(2017年7月8日)

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その1(2017年7月8日)