富士山 時計回りで剣ヶ峰を通過し撮影した風景


写真の左から右へお鉢を歩いていき、中央やや右の剣ヶ峰(最高地点)を通過後、下山口を目指し歩を進めている最中に撮影した写真です。
ここはお鉢の中でもかなり下方に降りた場所となりますので、周りが囲まれていて、まるでお鉢の中にいるような感じでした。

富士山のお鉢は羊蹄山と同じくらいのスケール感かと思っていたのですが...
実際に訪れてみると、富士山のお鉢の方が若干大きな印象を受けました。
また、岩や溶岩の様子が富士山の方が荒々しいのです。
羊蹄山のお鉢は富士山に比べると滑らかな感じに思えます。

遠目で見る分には、富士山と羊蹄山は姿かたちが似ている山なのですが、訪れてみると全く違うということが分かり、とても印象的でした。
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

礼文島 宙玉ハナイカリと久しぶりの三角山~大倉山

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

就寝前の「龍角散」とは

鏡沼を飛翔するヤンマ(2017年9月9日)