終夏の旭岳 その3(2015年8月23日)


山頂に一時間以上も滞在して、やっと下山する気になりました。
この滞在中に、きっと日焼けをガッツリしてしまったのだと思います(笑)。
おやおや、雲海がこちらに迫ってきています。




爆裂火口の中にも雲海が進出中。




うわー。この中に突入するのです。




さようなら、旭岳の山頂。




荒々しくも滑らかな斜面。




上空の雲が...




繊細な絵画のようで、時々、足を止めては眺めていました。




青い空と雲はいいものです。




姿見池まで戻ってきました。下山は1時間ほど。




夏風邪を抱えての旭岳でしたが、とても爽やかな良い山行となりました。
付き合ってくれた旭岳に感謝です。
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

晩秋 歌才ブナ林(2017年10月28日)

エゾバルバンバン 南3条店 & 幸せのレシピスイーツ

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

道南ブラブラ旅 海向山