終夏の旭岳 その2(2015年8月23日)


姿見の池から登坂を開始してそこそこ登ってきました。
爆裂火口の斜面がかっこいい!




眼下には雲海の際が津波のようになって見えています。
ちょうど、ロープウェイ駅の辺りが境界ですねー。




皆さん、それぞれのペースで楽しみながら登っています。




左端にトムラウシ山、中央奥に十勝岳連峰。
この方面を写したほうが雲海の凄さが分かるのです。




トムラウシ山を中央にして写してみると、雲海が写真右から左方面に押し寄せつつあるのが分かります。




雲の中からトムラウシ山の姿が見えてきたところです。




かなり高度が上がってきました。相変わらず凄い眺め。




山頂方向はとても良い天気ですー。




上空の雲がかっこいいです。




十勝岳連峰をズームで撮ってみるとこんな見え方でした。




ニセ金庫岩です。
「ニセ」という呼び名は少し可愛そうな感じもします。




その遥か下方に見える沼。湿地帯なのでしょうか。




山頂方向は相変わらず晴天なりー。




こちらが金庫岩。まあ、確かに金庫みたいではあります。




雲海、そのうち押し寄せてきそうな雰囲気です。




山頂直下の急斜面。




振り返るとたくさんの登山者。




コヒオドシでしょうか。
この日は、この子たちがたくさん群れをなして飛び交っていました。
そういう季節なのですねー。




姿見駅から2時間15分、のんびりしつつ山頂到着でありまーす。




爆裂火口と雲海。少し雲海が迫ってきているようです。




当麻岳、安足間岳、比布岳方面。




遥か先の眼下には沼の平。




いい山並みだわー。




愛山系方向の沼の平も雲海が迫りつつあります。




正面はお鉢方向かな。





北海岳の方は少し雲がかかっている様子でした。

さて、その3は下山時の写真を少々掲載して終わりにしたいと思いまーす。
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

コメント

mori さんの投稿…
なんですかー?
体調悪くてホロホロ山を目前に撤退した翌日に
北海道で一番高い山ですかー?
イミ分かりませんよー。(笑)

と言うより、体調が悪くてもあえて山でデトックス!
とっても隊長さんらしいですね!


旭岳山頂は晴天で、まわりが雲海って、最高ですね~。
隊長 さんの投稿…
moriさんへ。

こんばんはですー。
はい。まだ咳が取れない隊長でありまーす。
いまもゴホゴホしていましたぁー。

そうなんですよー。
徳舜瞥山・ホロホロ山では限界を感じてしまいました。
次の日は、調子が上昇傾向だったので、旭岳なら行けそうだな。って感じがしたのですよねー。
やはり本調子ではなかったのですが、なんとか登ってきました。

雲海を見るのは大好きです。
陸地が見えているよりも、なんだか綺麗に思えます。
時々、こういう幸運があるから、山はいいですよねー。
(^_^)

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

葵姉さんの銭函天狗岳(2015年5月6日)