投稿

8月, 2015の投稿を表示しています

夜明けの三角山(2015年8月29日)

イメージ
仕事先から休暇で戻ってきている次男のリクエストで夜明けの三角山に登ることになりました。 ライトを点灯しながら歩きなれた登山道を登っていきます。
写真は4時40分頃。街の明かりがきれいです。



5時頃。この日は曇り空でご来光は見ることができませんでした。 でも、綺麗な朝焼けが楽しめたので、これはこれで良かったです。 朝焼けはこの後、スーッと一瞬で消えてしまいました。なかなか神秘的でした。

撮影機材: Nikon COOLPIX P330

終夏の旭岳 その3(2015年8月23日)

イメージ
山頂に一時間以上も滞在して、やっと下山する気になりました。 この滞在中に、きっと日焼けをガッツリしてしまったのだと思います(笑)。 おやおや、雲海がこちらに迫ってきています。



爆裂火口の中にも雲海が進出中。



うわー。この中に突入するのです。



さようなら、旭岳の山頂。



荒々しくも滑らかな斜面。



上空の雲が...



繊細な絵画のようで、時々、足を止めては眺めていました。



青い空と雲はいいものです。



姿見池まで戻ってきました。下山は1時間ほど。



夏風邪を抱えての旭岳でしたが、とても爽やかな良い山行となりました。 付き合ってくれた旭岳に感謝です。 (^_^)

撮影機材: Nikon COOLPIX P330

終夏の旭岳 その2(2015年8月23日)

イメージ
姿見の池から登坂を開始してそこそこ登ってきました。 爆裂火口の斜面がかっこいい!



眼下には雲海の際が津波のようになって見えています。 ちょうど、ロープウェイ駅の辺りが境界ですねー。



皆さん、それぞれのペースで楽しみながら登っています。



左端にトムラウシ山、中央奥に十勝岳連峰。 この方面を写したほうが雲海の凄さが分かるのです。



トムラウシ山を中央にして写してみると、雲海が写真右から左方面に押し寄せつつあるのが分かります。



雲の中からトムラウシ山の姿が見えてきたところです。



かなり高度が上がってきました。相変わらず凄い眺め。



山頂方向はとても良い天気ですー。



上空の雲がかっこいいです。



十勝岳連峰をズームで撮ってみるとこんな見え方でした。



ニセ金庫岩です。 「ニセ」という呼び名は少し可愛そうな感じもします。



その遥か下方に見える沼。湿地帯なのでしょうか。



山頂方向は相変わらず晴天なりー。


終夏の旭岳 その1(2015年8月23日)

イメージ
この日は大雪山 旭岳へ。 まだ夏風邪を引っ張っていたのですが、大雪山の空気で治るでしょ!
日本一高い山の後は、北海道一高い山もいいねー。そんな感じもあり。 姿見ロープウェイ駅までの間は雲の中。 でも、そこから上は晴れ渡っていました。予想、的中です。



辺りはエゾオヤマリンドウが花盛り~♪



秋の気配の花も。



小さな終夏の花火大会も。



ドドーン。パッ!!



時折、麓方面から雲が流れてくる。幻想的。



チングルマはフワフワ。



マルバシモツケは眠りにつきつつあり。



イワブクロは最後のひと咲を見せていた。色合いがきれい。



ミヤマリンドウも小さな花を見せてくれました。



姿見池についたら雲に包まれるところ。



旭岳は見えなくなりました。



15分ほど休憩して待っていると... はい、姿見となりましたぁー。 ヽ(^o^)丿 続きまーす。