雨と泥道と雲海の花園 羊蹄山(後方羊蹄山 番外編の下山)


番外編で下山の様子でも。
お鉢を歩きながら、真狩への下山場所へ移動中です。
斜面全体にキバナシャクナゲ。とてもゴージャス。




右にニセコアンヌプリが少しだけ顔を出してきました。




好天のお鉢。




雲海を眺めながら歩き...




ハクサンチドリ畑を通過。




花々を鑑賞しつつ...





高度を下げると、やはり雲の中(笑)。
でも、朝よりも天気は回復していまして、遠景が見えている。
それに、雨が降っていないことがありがたい。




麓の街並みや...




洞爺湖の昭和新山や有珠山なども良く見えました。




ほら。昭和新山と有珠山です。




5合目から下はやはり「ぐちゃ」な道で苦労しましたが、17時過ぎに無事下山です。

今回の山行は、上り下りは苦労しましたが、8.5合目から上の状態はとても良く、そのギャップが素晴らしかったです。
きっとそれ故に良い山行になったとの印象が強かったのでしょうか、今までで一番楽しい羊蹄山登山でありましたぁー(これで羊蹄山編は本当に終わり!)。
ヽ(^o^)丿


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

コメント

mori さんの投稿…
白い花畑も、白い雲畑も?、白いお釜も、
みんなきれいでいいですね~。
1回くらい登ってみようかな~。
(きつそうで、一度も行ったことないんです)
隊長 さんの投稿…
moriさんへ。

こんばんはですー。
なるほど!白い花畑までは普通に思いますが、白い雲畑と白いお釜という表現は考え付きませんでした。
雲海という表現の他に、雲畑もいいかもー。
(^o^)

moriさんの言われる通り、羊蹄山の登山は体力が必要なのですよねー。
でも、朝早く、4時くらいに出発をして、ゆっくりゆっくり時間をかけて登ると、あまり疲れないかも。
あと、今回の私のように、雨で足元が「ぐちゃ」な日は避けた方がいいですよー。
歩行困難な状態なので、必要以上に体力を消耗します。
なので、登るなら晴れ予報の日を狙ってみてくださ~~~い。
(^_-)-☆

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

葵姉さんの銭函天狗岳(2015年5月6日)