大雪山系 緑岳で見かけたエゾシマリス(2015年7月19日)


緑岳に来た目的の一つに、エゾナキウサギの撮影がありました。
しかし、遠くで鳴き声は聞こえるのですが、近くでは姿が見えず。残念無念でありました。

そんな気持ちを察したわけではないのでしょうが、エゾシマリスが可愛らしい姿を見せてくれました。
写りとポーズが比較的よい写真を数枚ほど掲載させてもらいます。

先ずは、岩の上で遠くを見るシマリー。






このシマリーは子供なのかな。ちょっと幼い気がします。
緑の中でたたずむ感じがまたいいのです。





何かを食べながらこちらを見てくれたシマリー。
しっかりと立っていて可愛いですが、良く見るとアニメキャラクターのように頭が大きいですねー(笑)。






うんと遠くで米粒のように見えたシマリー。
最初はエゾナキウサギを発見か?と思ったのですが、ファインダーを覗くとシマリーでした。




そんなわけで、緑岳の岩場斜面ではシマリー撮影に終始することとなりました。


撮影機材: OLYMPUS E-3 + 55-200mm

コメント

mori さんの投稿…
どのシマリーもカワイー!
特に最後の、岩の上にちょこんとのっかって
何かもぐもぐしてる子が、カワイー!!
隊長 さんの投稿…
moriさんへ。

シマリー、可愛いですよねー。
ナッキーの姿を見られなかったので、その埋め合わせにシマリーが出てくれくれた感じでした。
感謝、感謝のシマリーなのでありました。

最後の写真のシマリー、可愛いですねー。
観察していると、どの子も何かを見つけてはもぐもぐ食べていました。
木の実か昆虫なのでしょうねー。
(^_^)

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

葵姉さんの銭函天狗岳(2015年5月6日)