大雪山系 赤岳 登山口~第一花園(2015年7月11日)

緑岳にすべきか、赤岳にすべきか、平山にすべきか。
色々と思い悩んだのですが、「花を見るなら赤でしょう」、という、自分でも良く分からない理由から赤岳に決定。
深夜3時過ぎに札幌を出発したのでありました。




7時前に銀泉台から登山開始でありマース。
空はご覧のとおり。これからどんどん気温が上昇しそう。暑さに弱い自分としては恐ろしや~~~。




先ずは第一花園を目指して登り始めます。












途中、小さな雪渓をトラバースしたり登ったりしつつ花撮影。
天気はいいし、花は咲いているし、風は爽やかだし言う事なし。
ただ、少し体調が優れないのか、ゆっくり登っている割に大汗な状態。
これは無理できないコンディションだと思いつつ先に進みます。




銀泉台の駐車場方向の風景を眺めていると...
ん~~~?!




どうも見覚えのあるシルエットがうっすら見える。
あれは雄阿寒岳、雌阿寒岳と阿寒富士だ。再び訪れてみたい山です。




銀泉台へと続く林道が下に見え、東方向の山々もくっきり。




確かこの花写真を撮っている辺りが第一花園。






エゾヒメクワガタにヨツバシオガマかな。
他にもイチゲ系とかエゾコザクラなどが開花中でした。


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

コメント

mori さんの投稿…
私も行ってきました!(12日)
きれいでしたよね~♪♪♪
隊長 さんの投稿…
moriさんへ。

ドモドモー!
おっ?あーっ!moriさんも行ってきたのですねー。
はい。とっても綺麗でしたよねー。
アハハッ。
(^o^)

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

葵姉さんの銭函天狗岳(2015年5月6日)