蒸し暑い日々が続いてる(写真は大雪山系 緑岳にて 2015年7月19日)


う~~~ん。暑い。蒸し暑い!
夜も蒸し暑い!あと1か月、この状況が続くとテレビの気象予報では言っていました。
いやはや、それって本当なのでしょうか?まいったなぁ~...
(^_^;)


撮影機材: OLYMPUS E-3 + 55-200mm

高根が原を歩く人(2015年7月19日)


緑岳方面から望遠レンズで高根が原方向の雪渓上にヒグマでも居ないかと見ていたら...




高根が原を歩く人を見つけてしまいました(笑)。
この人は、しばし風景を眺め、そしてまた歩き始めたのでした。


さて、昨夜も室温30度の中で寝ていたせいで熟睡できず。
朝から体が重怠い状態でありマース。夏ですねー。まいりました。


撮影機材: OLYMPUS E-3 + 55-200mm

グーのスマホ goo g03(ZTE Blade S)を購入して1か月以上が経過しました


わたくし、約1か月前よりスマホ・デビューをしておりました。
ええ、まだフィーチャーフォンも継続して使っていたりもします。
いわゆる「2台持ち」というやつです。

購入したスマホは、グーのスマホ。goo g03(ZTE Blade S)です。
「グーのスマホ?なんじゃ、そりゃ?」って思う人が多いかと思います。
詳しくは、こちら→「gooのスマホ」

これ、いわゆるSIMフリーのスマホでして、ドコモやソフトバンク、auなどのキャリア系の縛りのない、自由気ままなスマホなのでありまーす。
ちなみに、私が契約したSIMは、NTTコミュニケーションズの「OCNモバイルONE」の通話もできるタイプ。
マツコデラックスさんが「結構浮く!」ってやっているアレです。

かかる経費的なお話をしますと、最初にスマホで約3万円ほどの支出があります。
SIMが月額1,728円。端末保証に入るなら月額300円
よって、毎月かかる経費は約2,000円ほど。お安いですよ。

あと、電話を発信するときは、普通にスマホからかけても良いですし、それすら節約するのでしたら、「050plus」の契約をしておけばいいのです。
詳しくは、こちら「050plus」

フィーチャーフォンが月額1,500円ほどなので、スマホと合わせても3,500円。
これでスマホも使えるのですから、安いものです。

いやぁー、実際にスマホを持ってみると何かと便利なことを実感しています。
ニュース見たり、メモしたり、情報検索したり。
あと、「地図ロイド」というGPSアプリが登山に便利だったり、「LINE」のスタンプって意外と笑えて面白いと思ったり。

スマホを使うまでは必要性をまったく感じていなかったのですが、所有するとかなり使っちゃいます。
いまやフィーチャーフォンはもっぱら電話の着信専用となってしまいました(笑)。

グーまるさん(スマホのことね)、サクサク&ヌルヌルと動いてくれるし、まったく不満なし。
そんなこんなで、わたくし、快適で楽しいスマホ生活をおくらせてもらっておりマース。という、夜のつぶやきでした。
(^_^.)

雨の神仙沼 ヒメオウギアヤメ、モウセンゴケ(2015年7月18日)


雨の神仙沼。ヒメオウギアヤメと沼。




水滴に濡れた葉と沼。




木道から片手を目いっぱい伸ばして撮影。




モウセンゴケはアップで見ると不思議。




う~~~ん。なんだろう。これ。




独特な姿かたちですねー。なぜか笑えます。
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

雨の神仙沼 ワタスゲとトキソウ(2015年7月18日)


遡って、7月19日。この日は雨の神仙沼。
ワタスゲも雨に濡れて毛が塊になっていたー。




木道の横にはピンク色の小さな花。
とても撮影が難しかったのですが、なんとかなりました。
クルマに戻り、スマホで調べてみると、トキソウという花でした。
初めて見たような気がします。雨の日もブラブラすると、いいことがあるようです。
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

大雪山系 緑岳 アオノツガザクラ畑など(2015年7月19日)


第二花畑付近で見られたアオノツガザクラ畑。
斜面全体がアオノツガザクラという状況は初めて見ました。







チングルマとツガザクラの共演。




エゾコザクラも見ごろ。




ワタスゲには夏を感じます。




望遠レンズは背景がよくボケてくれて嬉しい。




こんな風に写るのが好みです。




いやはや、当たり前でしょうが、花畑に花が咲いている季節はやはり良かったです。
この時期まで訪れるのを我慢していて良かったと(早すぎると雪原さ!)、つくづく思った緑岳でありました。
(^_^)


撮影機材: OLYMPUS E-3 + 55-200mm

大雪山系 緑岳 ダイセツタカネヒカゲ、コヒオドシ、エゾシロチョウ(2015年7月19日)


今回の緑岳はのんびり登山だったので、生き物の写真も結構撮ることができました。
やはり時間に余裕をもって登山することができると、生き物との出会いや撮影チャンスに恵まれるのですね。

それで、最初の写真はダイセツタカネヒカゲだと思います。
警戒心の強い蝶でして、なかなか近寄ることができません。
一眼に望遠レンズを取り付けていたのでなんとか写真に収めることが出来ました。




これはコヒオドシだと思います。
山を歩いていると、クジャクチョウとともにポピュラーではないでしょうか。
結構派手な模様ですよね。




第二花畑で見かけた白い蝶。
たぶんエゾシロチョウだと思います。
ミヤマリンドウの花畑を転々として蜜を吸っていました。
とても忙しそうに食事をしていたなぁー。
(^_^)


撮影機材: OLYMPUS E-3 + 55-200mm

大雪山系 緑岳のホシガラス(2015年7月19日)


山頂からの岩場を下山中に樹の上で鳴くホシガラスを見つけました。
この鳥は「ガーッ、ガーッ」と派手な声で鳴くのですよねー。




しばらく観察していたら、バビューンと飛び去って行きました。




更に下山を続けて歩いていると、第二花畑付近でまたホシガラスと遭遇。




せっかくなので立ち止まりしばし観察。





エゾコザクラとホシガラス。なんだか絵になります。




な~んて見ていたら、バビューンと弾丸のように飛んだ!!
どっひゃー。




おおっ!見事な着陸だ!!




そして、雪解け水を飲んだり、なにかをついばんで食べていました。




こんな素敵な風景とホシガラスの第二花畑でありました。
(^_^)


撮影機材: OLYMPUS E-3 + 55-200mm

大雪山系 緑岳から白雲岳避難小屋分岐で見かけた花々(2015年7月19日)


緑岳の山頂にあと数歩という場所でのワンショット。
この日、遠景は少し霞んでいました。




この花は? 白い産毛に包まれている。




ん~~~。これで花が咲いている状態なのだろうか。
(※その後調べたところ、これってエゾハハコヨモギじゃないかなー)




遠方に白雲岳避難小屋。




ホソバウルップソウはまだ咲いていました。




キンバイの蜜を吸うアブらしき虫。




いやはや、右の植物が気になります。




エゾツツジは遠くに数輪咲いていた。
蕾は多数見かけたので、今頃はエゾツツジ・ロードだろうなぁー。




エゾオヤマノエンドウ。いつ見ても紫がいい感じ。




チョウノスケソウもなんとか見ることができました。




チョウノスケソウがうんと遠くに咲いていたので、エゾナキウサギの撮影用に持ってきた望遠レンズで撮ってみた。
そうそう。最近はできるだけ花の咲いている周辺の様子も入れて撮りたいと思ってきました。
いままではド・アップで接写することも多々あったのですが...どういう心境の変化なのでしょうかね。
自分でも良く分からないです。




白と紫の2色コラボ。こんな風に咲いている。
白い花はナデシコ科の植物に思えるけど、いったいなんだろう...エゾタカネツメクサかな。




エゾタカネスミレですねー。




これはなんだろう?開花前のホソイワベンケイだろうか?




キバナシオガマはまだ小さい。




エゾタカネスミレのブーケ。




今年初のクモマユキノシタ。
背後に黒く写っているのは、たぶん、カワカミハムシ。




これまた謎の花。
いったいなんなのでしょうかねー。良く分からないなぁー。
(※これまた後で調べたところ、ムカゴトラノオじゃないだろうか)

そんなこんなで、今回も色々な花を見ることができました。
(^_^)


撮影機材: OLYMPUS E-3 + 55-200mm + Nikon COOLPIX P330(最後の2枚のみ)