アポイ岳から吉田岳へ その3(2015年6月7日)


アポイ岳の山頂をスルーして、目指すは吉田岳。
天気は最高、気温も低くて爽快なのでありました。




とても楽しみにしていたヒダカイワザクラはすっかり終了。
でも、この特徴的な葉だけは覚えていたのでしっかり撮影です。
今年は春のスタートが早かったから仕方がありません。




その代わりと言ってはなんですが、可愛いチシマキンレイカが咲いていてくれました。
小さくて、濃い黄色で、とても可愛い花なのでありま~す。かなり癒し系だなぁ。




ミヤマオダマキは朝露がたっぷり過ぎてちょっと重そう(笑)。
これはこれで綺麗なので撮影しておきましたぁー。




吉田岳への道沿いには、元気なチングルマがたくさん咲いていました。




稜線上の尖がった山頂へ向かいどんどん進む~~~。




おおーっ。砂礫地にアポイクワガタの集団を発見です。
すぐ足元に咲いているのですから、これまたラッキー。




岩壁の上の方にもミヤマオダマキ。もう、どこにでも咲いている。




ミヤマハンショウヅルはちょっとグッタリ系?(笑)




そうそう。偶然、稜線上の木陰でエゾオオサクラソウの生き残りに出合ってしまいました。
もう終わりかけのギリギリ状態でしたが、姿を見せてくれたことに感謝、感謝。




ハイマツのモヒカン頭も地味に好きなのですよねー(笑)。




これから先の季節は、嫌というほど目にするゴゼンタチバナではありますが、実は今年初お目見えです。
いつも見かけると、「ゴゼン様だ!」と思っています。




吉田岳の雄姿です。
稜線から山頂までのラインが綺麗で、山頂部分の形がすっくと尖っていて実に美しいのでありマース。




元気なチングルマたちと様似の海。素晴らしい!




そして、どうしてもチングルマはこのアングルからの画が好きなのです。




吉田岳の山頂直下に着きました。この斜面を登りつめると...




吉田岳の山頂でありマース。お疲れなのでした。
アポイ岳からは撮影しながら50分で到着。




山頂からの眺望は最高!
ピンネシリが近くに見え、その奥には日高山脈の高峰。




アポイ岳へと続く稜線と様似の海と空。




越えてきたアポイ岳も青空に映える。




こちらは襟裳岬方向。
遠くに見えているのは、岬の手前の地形かなー。岬そのものではないと思うのですが、定かではありませ~ん。




さて、山頂は狭いので長居はせず、アポイ岳方向へ少し戻ってから休憩することとしました。
朝露のイソツツジ、綺麗でしたよー。




咲いたばかりのシモツケと風景。




やっぱり目立つキンロバイ。
このほかに、アポイカラマツも見かけたのですが、何故か撮っていなかった!(泣)
もしかしたら、枯れた花だと勘違いしていたのかも(笑)。花って難しい!!




吉田岳から30分ほど戻った地点で休憩と食事です。
右手は先ほどまでいた吉田岳。中央奥の山はピンネシリ。
手に持っているのは一杯の紅茶。ん~。どうして山紅茶は美味いのだろうか。
(^_^)

さて、下山編のその4を編集すべきか、どうしようか。あまり変わり映えのしない写真になってしまうかも...それでも見たい人、いるのかなぁー...

そうそう。休憩後、下山のために登り返したアポイ岳の山頂は、さしずめ週末の遊園地のように混雑していたのには驚きました。
う~~~ん。やはり人気の山なのですねー。

ちなみに、休憩後の登山口までの所要時間は、小休止を入れて約2時間でありました。
下山している最中も涼しい状態が持続し、終始快適な山歩きでした。感謝、感謝です。
(^_^)v


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

コメント

mori さんの投稿…
隊長さん、こんばんは。

「チングルマと様似の海」きれいですね~。とても良い写真だと思いました!
チングルマと海をセットで撮れる所って、他にないのでは?
それと、アポイセキショウがかわいい!まだ出会ったことありません。

その4も見たい見たい!紹介してくださいね!
隊長 さんの投稿…
moriさんへ。

おはようございまーす。
なるほどぉー。チングルマと海を一緒に写せる山、あまり無いかも知れませんね。
そっかぁー。アポイは標高が低いのに高山の植生ですものね。やはり珍しいのかも。
アポイゼキショウは私も初お目見えでありました。
太陽が当ると花がパール色に輝いて、とっても綺麗なのです!

はい。最終回の「その4」も早朝にアップしておきましたぁー。
なるべく雰囲気の違う写真を選択したので、取りあえずこれにて終了です。
(^_^)

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

曇り空のニセコ イワオヌプリ 後編(2017年7月1日)

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その1(2017年7月8日)

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その2(2017年7月8日)

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その3(2017年7月8日)

共和町 白樺山 タカネナデシコ 宙玉撮影(2017年7月15日)

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その5(2017年7月8日)