オロフレ山の花見物に出動せよ! Vol.3(2015年6月20日)


相変わらずの曇り空の下~~~、歩く~~~。
右の小岩峰の上には「山神」が見えていますねー。




歩きやすい、とても良い状態の登山道を進みます。




この花は?ズダヤクシュ(覚えられない)みたいですねー。線香花火みたいです。
高山植物ハンドブックによると、喘息を治す薬草なのだとか。へぇー。そうなんだー。




この白い綿毛、たまに山で見かけます。
ミネヤナギですかね。フワフワの毛をまとっているものや、そうじゃないものが見られました。




通称「1000mケルン」までやってきました。
ここは休憩ポイントと見晴しポイントを兼ね備えているようなところです。
周囲にはミネヤナギがわっさわさ。




チシマフウロもワッサワサと咲いていました。




山頂まであと少し。




ここはハクサンチドリ・ロードです。




いい色してますねぇー。




この子は山頂手前の最終イワカガミ(笑)。




山頂に到着でーす。結局、1時間20分ほどで登ってきました。
時間的には短かったのですが、花の観察と撮影でかなりの屈伸運動をしたせいか、思いのほか疲労(笑)。




徳舜瞥山・ホロホロ山ですねー。




チシマザクラはまだ咲いていましたぁー。
いやぁー、この時期に桜を見物できるとは、こりゃありがたや。




羊蹄山もうっすらと姿を見せてくれましたよー。
この後、天気は回復傾向なのでありました。

ではでは、Vol.4に続きます。次は下山です。


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

コメント

このブログの人気の投稿

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

曇り空のニセコ イワオヌプリ 後編(2017年7月1日)

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その2(2017年7月8日)

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その1(2017年7月8日)

大雪山 旭岳から裏旭を抜け中岳温泉へ足湯の旅2017 その3(2017年7月8日)

共和町 白樺山 タカネナデシコ 宙玉撮影(2017年7月15日)

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ