小雨降るニセコ鏡沼 マイヅルソウ(2015年6月13日)


6月13日(土)は天気があまりよろしくない予報。
敢えて雨を覚悟で登る気もしないし、かと言って外で動かないのも性に合わない。
ニセコ鏡沼なら雨でもなんとかなるさと訪れてみました。
現地は小雨が降ったり止んだりの天気でしたが、水分をまとった植物はピカピカに輝く訳でして。




いやはや、この時期にマイヅルソウが花盛りというのも素晴らしい。
遊歩道はずっとマイヅルソウ・ロードとなっているのです。
これは思ってもみなかった。この花はとても好きなので、年に何度見ても嬉しいのです。




真上からも撮ってみました。花が円く並んでる!
やはり雨に濡れた植物は色濃く見えたり、活き活きしているように見えたりするので、こういう天候でも活動してみるのは良いことだ。

さて、次回はオオバミゾホオズキと雨に濡れたスミレを掲載予定です。
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

SIRIOの登山靴の修理が上がりました

礼文島 宙玉ハナイカリと久しぶりの三角山~大倉山

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

モンベル ドライワッフルフットベッド & ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

秀岳荘のバーゲンセールに出動!

就寝前の「龍角散」とは

初秋の鏡沼(2017年9月9日)