黒松内岳のライトグリーンに輝くブナ


今年の4月~5月はとても温暖傾向。
「黒松内町ブナセンター」のブナ林情報を見ると新緑が終わり傾向とのこと。
それは困った。ライトグリーンのブナを見ないと春が終わらない。
それならばと黒松内岳にやって来ました。
ここならば、標高が高いのでまだ間に合うはず!




結果はご覧の通り。しっかりと間に合いました。
ヽ(^o^)丿 ヽ(^o^)丿 ヽ(^o^)丿
しかも、曇り予報で雨もあり得るとのことでしたが、(つかの間の)晴れ!




この新緑シャワーを浴びたかったぁーーー。




登山道にはブナの雄花がたくさん落ちていました。
あ~~~っ、爪が丸いから本当は見せたくない写真です(笑)。




生まれたての小さなブナの葉。
触るとフニャフニャで、葉の周囲には柔らかい産毛がいっぱいなのです。




急登ですが、こんな風景ならば頑張れます。




遠くに春の紅葉と新緑ブナのコラボレーション。
いいね、いいねぇー!




ここではキクザキイチゲがいま最盛期。




ニセコ連峰もハッキリと眺めることができました。




残雪と長万部岳。




山桜と黒松内岳。




シラネアオイの姉さんは、今回もとんでもない崖に咲いていた(笑)。




寿都町の風力発電の風車も見えました。
いやはや、本日も良い山行でありましたぁー。
(^_^)v

そうそう、黒松内岳にはブヨがたくさん飛んでいました。
私、数か所を被弾。訪れる際は防虫対策をお忘れなく...


撮影機材: OLYMPUS E-3 + 14-54mm

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

晩秋 歌才ブナ林(2017年10月28日)

エゾバルバンバン 南3条店 & 幸せのレシピスイーツ

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

日々精進

道南ブラブラ旅 海向山