久しぶりの塩谷丸山


久しぶりに塩谷丸山(以下、塩丸と略)にやって来ましたぁー。
おおーっ。ここはもしかして?高速道路を作っているのかな。
かつての登山道へアプローチするうっそうとした道は、それこそ高速道路のような状態になっていたのでありましたぁー。




ガガガガーッ、ドンドンドン、ゴゴゴーッ! という重機の音とセミの声を聞きつつ、登山道へと進むのでありました。
いやぁー、開発の波だね。こうなったら、早く高速道路の工事を終えて、登山道の周辺もあまり人工物っぽくなく綺麗に整備し直して欲しいな。これ、私の希望でありマース。




登り始めると、すぐにマイヅルソウが満開。




こんな花?も。 これって咲き終わったのかな。




もう夏山の様相。あじーのです。




おおーっ。この子は...
なんだったかな。タニウツギだったかな。たくさん咲いている。




この円くて白い花。なんだろう?目玉おやじ?(笑)
真横から見ても真ん丸なのですよねー。うーん。おもしろい。




この花は多分だけれどアマドコロかな。
この仲間って、ナルコユリとかオオアマドコロとか、色々あって良くわからーん!




んーっ。塩丸って意外と足にくる山だったのだね。
久しぶりだから、すっかり忘れていたのでありました。良いトレーニングになります。




これは?先はじめのハクサンチドリかな。花、少な!(笑)




山頂へと続く台地地形の上に来ました。
遠くの凸なところが塩丸ピークですねー。来た来た。




スミレも花盛り~~~♪




これは...カラマツソウが咲こうとしているところかな。




山頂の直下までやってきました。
あの岩のところまで登れば山頂なのでありマース。もうちょい。




最後の岩場を登っていると、マルバシモツケが咲いていたー。
このモコモコ感、まったくもってお久しぶりでありマース。




この辺りに来たら山頂の話し声が聞こえる(笑)。




ほい。低山でもしっかり楽しめる、塩丸に到着です。
遠景を入れて撮る山頂標識はいいねー! 山っぽい。




ずーっと奥に見えるのは積丹岳でしょうかねー。
まだかなり雪が見て取れました。まだ登るのには早いだろうなー。




こちらは中央奥に余市岳の山頂がピョコっと見えていましたよ。




でもって、羊蹄山の山頂もピョコっと。
ピョコピョコ見えるのが楽しい!(笑)




慌てず急がずマイペースの登山で、登りは1時間10分かかりました。




下りは花を撮影しつつ多少ペースを上げまして、35分で下山完了。
自宅からの移動距離も少なく、サクッと登れる良い山でありましたー。
(^_^)v


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

彩雲を見ました!


蘭越町の山道を走っていると~~~。
目の前に彩雲。しかも、随分と色濃いのでありまーす。




いやはや。いいものを見させて貰いましたぁー。
自然現象って凄い!
ヽ(^o^)丿


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

奥三角山を望む(2015年5月23日)


少し離れたところから見た奥三角山。確かに三角だ。


さて、今日は土曜日。
曇りと晴れの予報で、最高気温の予想が25度。暑い!風もそこそこ吹くようだ。
実際はどんな天気で推移するか。
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

奥三角山の山頂より(2015年5月23日)


今朝は奥三角山の山頂からの風景でもどうぞ。
写真は大きめの壁紙サイズとなっておりまーす。
街の様子、円山、空、なかなかいい感じだと思うのでした。


そろそろスマホが欲しくなってきました。
でも、あまりコストをかけたくないので、キャリア系は買わない予定。
いわゆる、SIMフリーのスマホにMVNOのSIMを入れて、月額利用料を1800円程度に抑えたい。
SIMフリーのスマホは3万円前後で調達できればいいな。
スマホのOSは、アンドロイドかWindows Phone 8.1を考えています。
できれば夏までには用意したいなぁー...
(^_^)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

ミズヒキの葉...こわっ!


奥三角山にて、ミズヒキの葉。
木漏れ日が怪しい雰囲気を醸し出し、怖いんですけど...


昨夜はパスタ食べ放題に行ってみました。
この食べ放題というのが危険。
それなりの年齢なので、本来あまり食べられないハズなのに、「食べ放題」となるとつい力んでしまう。
帰宅後、見事に胃もたれになった。
反省...です。
(+_+)


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

平日の晴れはもったいない気持ち!


週末から本日水曜日まで、ずっと晴れの天気がつづいています。
平日は曇りや雨でも良いのですが、まっ、そんなことを言っても仕方がないか!
(^_^;)


写真は2015年5月23日(土)、奥三角山まで登った時のもの。
山はかなり緑の濃い状態になっていて、夏の様相を呈しつつありましたぁー。


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

シラネアオイ・ロードが続く伊達紋別岳 Vol.2(2015年5月24日)


Vol.1に引き続き、Vol.2です。
ダテモンの稜線まで来ると、ミヤマアズマギクが咲いていましたよ。




こんな風に撮影すると、アポイ岳を思い出すなぁー。




シラネアオイが咲き乱れる稜線の道を歩き...




どんどん山頂方向へ進んでいきまーす。
道端にはシラネアオイのブーケが続きます。




時々、真っ白いシラネアオイなども眺めつつ...




自分はいったい、何百の花を眺めながら登っているのだろう。
そんなことを考えながら歩いていましたぁーーー。




これは?ハクサンチドリなのかなー。これからですね。




こんな場所でも、斜面の上の方までシラネアオイが咲き乱れ~。




どこまでも、山頂に至るまでシラネアオイの道は続いていたのでありましたぁー。
もう、頭の中が感動で痺れてきたぁー(笑)。




山頂では洞爺湖や有珠山、羊蹄山などを眺めながら昼食。
あっ。座っていたら、あちこちからダニがやってきましたので、座って休憩をする方は要注意ですよー。




食後は友達からもらったアッサムティーを入れてまったり~~~。
優雅であります~~~。でも、ダニへの警戒は怠りませ~ん(笑)。




さて。たっぷりと休憩したので、いざ下山を開始!
さっそく黄色い花のブーケを撮影であります。
これは何て花なのかな~。キンバイ系?キジムシロ??




帰りの稜線は下りが多くて楽ちんさー♪ 遠くに見えるのは太平洋だねー。絶景、絶景。




帰り道でもミヤマアズマギクをちょいと撮影。
やっぱこの感じ、いいねー!




おや?この隠れるように咲いていた小さい子は??
もしかしてだけど、ユキワリコザクラなのでしょうかねー。
とっても小さくてプリティなのでありましたぁー。




下山は超特急。
相変わらずのシラネアオイ・ロードをどんどんと下り...
見晴台に来るころには、いつしか遠望も少し効くようになっていました。
右手に羊蹄山が見えているの、わかるかな~?!




はい!登山口までルンルンで戻ってまいりました。
いやぁー、今年のダテモンは、花に恵まれまくりでありましたぁー。
こんなに華やかな山だったのですね。私、全然知りませんでした。

まったくの偶然で、花が最高の時期にやってきたダテモン。
いままで自分の中では比較的、地味な山という印象だったのですが、一気にその考えが変わってしまいました。
そう。「花のダテモン」、決定です!ここは名山だわー!!
ヽ(^o^)丿


撮影機材: Nikon COOLPIX P330

シラネアオイ・ロードが続く伊達紋別岳 Vol.1(2015年5月24日)


ダテモンに行ってきましたぁー!ここはなんだか久しぶり。
実は前日、アポイ岳に行こうかと30分ほど悩みましたが、日帰りは辛いという結論でダテモンにしてみました。




いきなり始まる急登がここの特徴ですねー。
途中にある、このカラマツ林はお気に入りのポイント。
足元がフワフワの絨毯で気持ちがいいのでありマース。




もうミヤマオダマキが咲いていました。
登山道と反対側を向いて咲いていたので、手を伸ばして勘で撮影したら、自分の足が入った写真になりましたー(笑)。




そして。
この日は登山道の1合目から山頂までの間、登山道はずっとシラネアオイ・ロードだったのでありマース。
こんな山、見たことない! 強烈な体験でしたぁ~~~。




マイヅルソウもところどころ開花。




スズランも開花直前の様子でした。





一望台からの遠望は...ボンヤリとソフトフォーカス!
最近、こんな遠景が多いのですよねー。大気が汚い?!




クルマバソウもところどころ開花です。




登山道は、山頂までずっとこんな状態が続くのであります。
この時は、まさか山頂まで続くとは思っていませんでした。




これはお気に入りの1枚かなー。木漏れ日が最高!




シラネアオイ・ロードばかりではありませーん。
実はスミレ・ロードにもなっていまして、来週にはマイヅルソウ・ロードになっているだろうと思われるのです。




うーん。いいね、いいねー!




木漏れ日の中を登りつめ、稜線まで来るとチシマフウロが咲いていた。
つぼみには細かな毛がビッシリで可愛いのです。流石、北国育ち?!




こちらは食べ物系?(笑) イチゴにタケノコ。




少し残る春紅葉の名残を眺めつつ稜線を進むと...




あちらこちらにフデリンドウが咲いていたのでありマース。




それにしても、シラネアオイのブーケがずっと続く山は未経験だったので興奮しまくり。
この興奮そのままでVol.2へと続きたいと思います!
(^o^)/


撮影機材: Nikon COOLPIX P330